RYORININ’s EMERGING DREAM U-35

RYORININ’s EMERGING DREAM U-35

RED U-35とは

コンセプト

日本の若き料理人たちへ

今、君はどういう気持ちで日々の仕事をこなしているのだろう?
それは何のため?
それは誰のため?
将来の夢は見えているだろうか?
もし君が今、大いなる夢を描いていて、
それに少しでも近づきたいと心の底から思っているなら、
ぜひ、この大会に参加して欲しい。

そして・・・
もし君が今、将来の夢や希望を見失いかけているのなら、
ぜひ、この大会に参加して欲しい。

これは、料理人人生 最良の分岐点を作り出すための料理コンテスト。
君をスター料理人に導いてくれる天使たちが、ここで待っています。

明日の才能、未知なる美味を発掘する

2013年に幕を開けた、新時代の若き才能を発掘する
日本最大級の料理人コンペティションRED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)。
夢と野望を抱く、新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を見いだし、
世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとはまったく異なる視点で、
日本の食業界の総力を挙げて開催する料理人コンペティションです。
この大会を通じて、未来を担う料理人たちが鼓舞され、大きな目標を抱き、
これからの日本の料理界全体の価値向上・底上げにもつながることを願って、
2017年、第五回大会を開催します。

大会概要

募集

※2017年5月31の募集〆切時点で年齢が35歳になっていないこと

グランプリ

賞金500万円

[税別]

※受賞者本人に300万円、所属店舗に200万円
※但し、オーナーシェフの場合には、本人または店舗いずれか一方に贈呈

準グランプリ

賞金50万円

[税別]

岸朝子賞

RED U-35 発起人である故・岸朝子氏の功績を讃え、
女性料理人に贈る賞として2015年度より制定。

募集期間:2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間24:00(必着)

応募要項PDFはこちら

エントリー

応募テーマ

人間のカラダに必要な「三大栄養素」とは、“炭水化物・脂質・タンパク質”。
その中でも、炭水化物/糖質をめぐりさまざまな議論が交わされています。
そこで「糖」というものに向き合い、自分なりの考えをレシピでご提案ください。

大会進行

  • 1st BRONZE STAGE 6月〜7月

    書類審査《基礎・発想力》

    自己PRと共にテーマ「糖」のレシピを考案し、提案する。
    料理人としての想い・基礎とレシピ考案力を問う。

  • 2nd SILVER STAGE 8月〜9月

    映像審査《視点・伝達力》

    追って課すテーマについて自身で映像にまとめる。
    自らの表情・言葉でどう伝達できるかを問う。

  • 3rd GOLD STAGE 11月5日(日)

    学園祭審査《技術力》

    料理学校をジャックし、各自が与えられた空間の中で料理実演や
    セミナーなど課されたサービスを行う。(一般公開予定)

  • Final RED STAGE 11月6日(月)

    最終審査《個性・将来性》

    最終に課すテーマに向き合い、想いを込めて料理プレゼン。
    実技と面接によってヒューマニティーを見極める。


  • 授賞セレモニー 11月6日(月)

    グランプリ発表

    グランプリを決する最終決議会議を行い、
    料理人・審査員・企業・メディアらが集うセレモニーの場で結果発表する。

※審査内容は変更する可能性があります。
予めご了承ください。

応募方法

応募方法は以下の2つです。

① WEB応募
② 郵送応募

エントリーの際にご用意いただく書類は以下の4つです。

① パーソナルシート
② 論文シート
③ レシピシート
④ 応募者写真・料理写真

※その他、自らをプレゼンテーションするものをA4片面で3枚まで提出可

① WEB応募

①︎はじめてWEB応募される方
以下の2つの手続き後、WEB応募完了となります。

【STEP1】個人情報を記入し仮登録する
※受付期間:2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間23:00
※仮登録を期日までに完了していない場合、本登録はできなくなります。

【STEP2】応募項目を全て記入しエントリーする
※受付期間:2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間24:00

②過去、本大会にWEB応募されたことがある方
下記のバナーをクリックし、サイト上からお申し込みください。

WEB応募される方はこちら

② 郵送応募

所定の「応募用紙」に必要事項をご記入のうえ、下記まで郵送してご応募下さい。

<送付先>
住所:〒150- 0002 東京都渋谷区渋谷2-7-6-102 RED U-35事務局(シェイズ内)

<応募用紙の入手方法>

①事務局に請求
事務局宛に連絡いただけましたら、追って応募要項・用紙を郵送します。

RED U-35事務局(シェイズ内)
TEL:03-3409-6858(平日10:00〜18:00 土日祝除く)
Mail:info@redu35.jp

※郵便番号・住所・氏名を必ず明記の上、ご連絡ください。

② PDFのダウンロード

下記のバナーをクリックし、応募用紙PDFをダウンロードしてください。

応募用紙PDFをダウンロードされる方はこちら

応募要項PDFはこちらをご覧ください>

応募資格

  • ・生年月日が1982年6月1日以降であること(2017年5月31の募集〆切時点で年齢が35歳になっていないこと)。
  • ・飲食店・宿泊施設(国内・海外ともに可)に従事する日本国籍の料理人。ただし国内開催の最終審査に参加できること。
    ※日本における永住権を取得している場合には、日本国籍でなくとも可
    — 詳細は応募要項の応募規定をご確認ください

お問い合わせ

RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) 事務局

RED U35

住所:〒150- 0002 東京都渋谷区渋谷2-7-6-102 シェイズ内
TEL:03-3409-6858
(受付:平日10:00~18:00 土日祝日、8月14・15・16日除く)
FAX:03-6805-1287
Mail:info@redu35.jp
※返信にお時間をいただく場合がございます。

プロジェクトメンバー

RED U-35 2017 審査員

  • 審査員長

    脇屋 友詞

    Wakiya一笑美茶樓
    オーナーシェフ

  • 審査員

    落合 務

    La BETTOLA
    オーナーシェフ

  • 審査員

    田崎 真也

    ソムリエ

  • 審査員

    德岡 邦夫

    京都 吉兆
    総料理長

  • 審査員

    千住 明

    作曲家

  • 審査員

  • 審査員

    鎧塚 俊彦

    Toshi Yoroizuka
    オーナーシェフ

  • 審査員

    狐野 扶実子

    料理プロデューサー

  • 審査員

    生江 史伸

    レフェルヴェソンス
    シェフ

  • 審査員

    黒木 純

    くろぎ
    主人

RED U-35 総合プロデューサー

  • 総合プロデューサー

    小山 薫堂

    放送作家

RED U-35 発起人

  • 発起人

    岸 朝子(故人)

    食生活ジャーナリスト

  • 発起人

    滝 久雄

    株式会社ぐるなび
    代表取締役会長 CEO・創業者

2015パートナーリスト

協賛

  • ヤマサ醤油株式会社
  • キユーピー株式会社
  • キユーピータマゴ
  • アサヒビール株式会社
  • 株式会社ギャバン
  • 株式会社 J-オイルミルズ
  • 株式会社ジェーシービー
  • タニコー株式会社
  • 日本航空株式会社
  • ユニ・チャーム

後援

北海道 函館市 新潟市 織田調理師専門学校 京都調理師専門学校 神戸国際調理製菓専門学校 新宿調理師専門学校 服部栄養専門学校
兵庫栄養調理製菓専門学校 一般社団法人とちぎ農産物マーケティング協会 一般社団法人日本エスコフィエ協会 大阪ヘルシー外食推進協議会 CLUB ATLAS
公益社団法人 日本中国料理協会 公益社団法人 日本料理研究会 特定非営利活動法人 日本料理アカデミー 日本イタリア料理協会