RYORININ’s EMERGING DREAM U-35

RYORININ’s EMERGING DREAM U-35

RED U-35とは

コンセプト

大会概要

募集

※募集〆切日時点で年齢が35歳になっていないこと

グランプリ

賞金500万円

[税別]

※受賞者本人に300万円、所属店舗に200万円
※但し、オーナーシェフの場合には、本人または店舗のいずれか一方に贈呈

準グランプリ

賞金50万円

[税別]

岸朝子賞

RED U-35 発起人である故・岸朝子氏の功績を讃え、
女性料理人に贈る賞として2015年度より制定。

募集期間

2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間24:00(必着)

応募要項PDFはこちら

エントリー

応募テーマ

「糖」

人間のカラダに必要な「三大栄養素」とは、“炭水化物・脂質・タンパク質”。
その中でも、炭水化物/糖質をめぐりさまざまな議論が交わされています。
そこで「糖」というものに向き合い、自分なりの考えをレシピでご提案ください。

大会進行

  • 1st BRONZE STAGE 6月〜7月

    書類審査《基礎・発想力》

    自己PRと共にテーマ「糖」のレシピを考案し、提案する。
    料理人としての想い・基礎とレシピ考案力を問う。

  • 2nd SILVER STAGE 8月〜9月

    映像審査《視点・伝達力》

    追って課すテーマについて自身で映像にまとめる。
    自らの表情・言葉でどう伝達できるかを問う。

  • 3rd GOLD STAGE 11月5日(日)

    学園祭審査《技術力》

    料理学校をジャックし、各自が与えられた空間の中で料理実演や
    セミナーなど課されたサービスを行う。(一般公開予定)

  • Final RED STAGE 11月6日(月)

    最終審査《個性・将来性》

    最終に課すテーマに向き合い、想いを込めて料理プレゼン。
    実技と面接によってヒューマニティーを見極める。


  • 授賞セレモニー 11月6日(月)

    グランプリ発表

    グランプリを決する最終決議会議を行い、
    料理人・審査員・企業・メディアらが集うセレモニーの場で結果発表する。

※審査内容は変更する可能性があります。
予めご了承ください。

応募方法

応募方法は以下の2つです。

① WEB応募
② 郵送応募

エントリーの際にご用意いただく書類は以下の4つです。

① パーソナルシート
② 論文シート
③ レシピシート
④ 応募者写真・料理写真

※その他、自らをプレゼンテーションするものをA4片面で3枚まで提出可

① WEB応募

①︎はじめてWEB応募される方
以下の2つの手続き後、WEB応募完了となります。

【STEP1】個人情報を記入し仮登録する
※受付期間:2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間23:00
※仮登録を期日までに完了していない場合、本登録はできなくなります。

【STEP2】応募項目を全て記入しエントリーする
※受付期間:2017年5月8日(月)〜5月31日(水)日本時間24:00

②過去、本大会にWEB応募されたことがある方
下記のバナーをクリックし、サイト上からお申し込みください。

応募は終了しました

② 郵送応募

所定の「応募用紙」に必要事項をご記入のうえ、下記まで郵送してご応募下さい。

<送付先>
住所:〒150- 0002 東京都渋谷区渋谷2-7-6-102 RED U-35事務局(シェイズ内)

<応募用紙の入手方法>

①事務局に請求
事務局宛に連絡いただけましたら、追って応募要項・用紙を郵送します。

RED U-35事務局(シェイズ内)
TEL:03-3409-6858(平日10:00〜18:00 土日祝除く)
Mail:info@redu35.jp

※郵便番号・住所・氏名を必ず明記の上、ご連絡ください。

② PDFのダウンロード

下記のバナーをクリックし、
「応募用紙・要項 PDF」をダウンロードしてください。

応募用紙PDFをダウンロードされる方はこちら

応募資格

  • ・生年月日が1982年6月1日以降であること(2017年5月31日の募集〆切時点で年齢が35歳になっていないこと)。
  • ・飲食店・宿泊施設(国内・海外ともに可)に従事する日本国籍の料理人。ただし国内開催の最終審査に参加できること。
    ※日本における永住権を取得している場合には、日本国籍でなくとも可
    — 詳細は応募要項の応募規定をご確認ください

お問い合わせ

RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) 事務局

RED U35

住所:〒150- 0002 東京都渋谷区渋谷2-7-6-102 シェイズ内
TEL:03-3409-6858
(受付:平日10:00~18:00 土日祝日、8月14・15・16日除く)
FAX:03-6805-1287
Mail:info@redu35.jp
※返信にお時間をいただく場合がございます。

プロジェクトメンバー

RED U-35 2017 審査員

審査員長

脇屋 友詞

Wakiya一笑美茶樓
オーナーシェフ

審査員長から挑戦者へ:

歴代のレッドエッグ受賞者を見れば明らかであるように、
このコンペティションは付け焼き刃の技術やアイデアで勝負できるものではありません。

問われるのは“基本”です。

それは、料理に対する知識や技量のみならず、
社会人として身につけておくべき知識や礼儀なども含みます。
挑戦者には、奇をてらうことなくこの“基本”に忠実に、
そのうえで“個”というものを表現していただきたいのです。

それは容易なことではありませんが、ためらっていては何もはじまりません。
とにかくチャレンジしてください。
たとえ望む結果が得られなかったとしても、
そこで得た課題を常に意識しながら、日々の仕事に取り組むこと。
その努力はいつか料理人としての糧となるはずです。

若き才能の挑戦を待っています。

  • 審査員

    落合 務

    La BETTOLA
    オーナーシェフ

  • 審査員

    田崎 真也

    ソムリエ

  • 審査員

    德岡 邦夫

    京都 𠮷兆
    総料理長

  • 審査員

    千住 明

    作曲家

  • 審査員

  • 審査員

    鎧塚 俊彦

    Toshi Yoroizuka
    オーナーシェフ

  • 審査員

    狐野 扶実子

    料理プロデューサー

  • 審査員

    生江 史伸

    レフェルヴェソンス
    シェフ

  • 審査員

    黒木 純

    くろぎ
    主人

RED U-35 総合プロデューサー

総合プロデューサー

小山 薫堂

放送作家

総合プロデューサーから挑戦者へ:

今までとはまったく違う価値観を持った“新星”を探す、
それがRED U-35です。

誰もが他者とは違うものを持っています。
どうか自分自身の志と向き合い、クリエイティビティや料理人としての
個性を存分にアピールしてください。
隣には、あなたとはまったく違う価値観をもった料理人がいるはずです。
結果を求めるだけでなく、ここで得られるつながりから刺激や学びをもらえることは
RED U-35ならではの貴重な財産です。

「今までとは違う」ということをいかに実現するか、
という観点から審査を毎回新しい手法で行い、
視点を変えるために2年ごとに新しい審査員長を起用し、審査員チームを組み替えています。

記念すべき5度目の開催です。
これまでの4名とは異なる、どんな5人目のグランプリが誕生するのか
非常に楽しみにしています。

RED U-35 発起人

  • 発起人

    岸 朝子(故人)

    食生活ジャーナリスト

  • 発起人

    滝 久雄

    株式会社ぐるなび
    代表取締役会長
    CEO・創業者

2015パートナーリスト

協賛

  • ヤマサ醤油株式会社
  • キユーピー株式会社
  • キユーピータマゴ
  • アサヒビール株式会社
  • 味の素
  • 株式会社ギャバン
  • 株式会社 J-オイルミルズ
  • タニコー株式会社
  • ユニ・チャーム
  • 日本航空株式会社
  • シュープ株式会社
  • 味覚糖株式会社
  • 花王プロフェッショナルサービス
  • Chef Works Japan
  • SivanS株式会社
  • アルフレックスジャパン
  • ブラザー販売株式会社
  • 株式会社ジェーシービー

認証

       

      
  • beyond2020

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援

農林水産省 国土交通省観光庁 北海道 函館市 鶴岡市 高崎市 いすみ市 新潟市 京都市 福岡市 織田調理師専門学校 京都調理師専門学校 神戸国際調理製菓専門学校 新宿調理師専門学校 辻調理師専門学校 東京誠心調理師専門学校 服部栄養専門学校 兵庫栄養調理製菓専門学校 武蔵野調理師専門学校 一般社団法人 国際観光日本レストラン協会 一般社団法人とちぎ農産物マーケティング協会 一般社団法人日本エスコフィエ協会 大阪ヘルシー外食推進協議会 CLUB ATLAS 公益社団法人 日本中国料理協会 公益社団法人 日本料理研究会 全国芽生会連合会 全国料理業生活衛生同業組合連合会 一般社団法人 全日本・食学会 特定非営利活動法人 日本料理アカデミー 日本イタリア料理協会 西武 旅するレストラン 52席の至福