RED U-35RED U-35

メニュー

RED U-35 RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

齊藤 芽公

MEGU SAITO

料理スタイル:楽しく!!


誕生:1992年
出身:埼玉県
専門:フランス料理

所属:マダム・トキ
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:料理人

RED U-35 受賞歴

参加プロジェクト

齊藤 芽公

MEGU SAITO

<2014年参加時>

所属:MASQ
所在地:東京都
ジャンル:フレンチ
役職:料理人

受賞エンブレム

2014 BRONZE EGG

二次審査料理名:畑のロッシーニ

一次審査

料理名:畑のロッシーニ

課題料理名:畑のロッシーニー

ポイントはフォアグラと2種の豆のコンビネーションです。アパレイユにコクのある紫花豆を贅沢にピュレにしたものを混ぜ込み、食感の楽しい藪掛豆(ジュードブフのひたし豆)をガルニチュールにしました。 フォアグラの強い香りに負けないように濃厚に豆を使いました。 豆がたんぱくな色なので、わさびを効かせたマデラーソースで引き締めています。 畑の肉と呼ばれている大豆とフォアグラ、マデラーソースの組み合わせから、「畑のロッシーニ」という料理名が浮かびました。 肉を使用するより、よりヘルシーに、ジューシーに仕上げています。

料理人として、料理に対する思い・夢・目標

私には尊敬している方が居ます。以前一緒に働かせて頂いたグランシェフです。彼の料理は感動的でそれらを作り上げていく仲間もひとりひとり大切にして下さり、職場の皆は彼を信じて止みません。私は彼のような料理人を目指しています。 料理人という仕事をしていて、日々の仕事を私は常に、今日来店されるお客様が、自分の大切な人・家族だと思って仕事をしています。自分のベストを尽くすのが当たり前ですが、そうして自分を鼓舞しています。 大切な人を思うことと同時に、自分のことを大切だと思ってもらうこと。その為にも「信頼」を築きあげることが大事だと思っています。長い年月をかけ、丁寧な仕事をコツコツ積み重ねていくよう心掛けています。 料理を考える時には、遊び心を忘れずに、自分もお客様にも「楽しい」料理になる様にしています。新しい技法や食材を取り入れ、とにかく楽しい時間を過ごして頂く。その為の努力は惜しみません。 私にはまだまだ勉強が必要なので、時間があれば皿の美しさの参考に絵画を観たり、自分で絵を描く事にも取り組んでいます。雑誌やテレビ、情報を取り入れ、本やインターネットで知識を増やしています。 将来は時間とお金を貯め、フランスに行きたいと計画しています。まだ一度も言った事の無い本場の空気を感じ、あわよくば働きたいと野望を燃やしています。 私の働く店にぐるなびの方がこのREDのパンフレットをお持ち下さった時、内容を読みこれだ!!と思いました! 夢を実現する一歩。新しい事への挑戦として。 日頃応援して下さっている大切な人の恩返しの為にも、エントリーさせて頂きました。 どうぞ宜しくお願い致します!!!

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2020 サポーター

GOLD
SILVER
BRONZE

認証