RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

稲毛 聖矢

SEIYA INAGE

所属:郵船クルーズ株式会社 飛鳥Ⅱ
所在地:神奈川県
出身:群馬県
専門:フランス料理
料理スタイル:「感性」を大事にしています。

<2019年参加時>

所属:郵船クルーズ株式会社 飛鳥Ⅱ
所在地:神奈川県
ジャンル:ホテル・旅館
役職:料理人
応募時の年齢:30歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:一つ一つの「味」を絶妙に組み合わせて一皿を織り成す和食文化を私はニッポンの宝と思います。

料理名:「七味」で構成する日本

日本の食文化で古くからある料理といえばすき焼きだと思います。「SUKIYAKIソング」と言われる位海外の方にも認知されている料理です。そんなすき焼きをフレンチの要素を取り入れ、世界に新しいすき焼きを発信出来たらと思い作らせて頂きました。この一皿を構成するにあたり「七味」を表現しました。まずポルト酒と醤油は「甘味」割下を表現しました。炙ったフェタチーズは「塩味」焼き豆腐を表現しています。漬け卵黄のオランデーズは「酸味」すき焼きと言えば溶き卵です。椎茸はすき焼きを美味しくする為の「旨味」を。通常柔らかく煮て食しますが今回は生のままチップスにして長葱の「苦味」を強調しました。すき焼きには必需品の春菊の「香味」。香りだけでもすき焼きを思い出すでしょう。使用には個人差があると思いますが七味の「辛味」。西洋で使われる香辛料で調合しています。日本には新しい顔を海外には日本の宝を再認識してもらいたいです。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証