RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

植松 将太

SHOTA UEMATSU

所属:ABITACOLO
所在地:大阪府
出身:大阪府
専門:イタリア料理
料理スタイル:自由(でもイタリア料理になる)

<2019年参加時>

所属:ABITACOLO
所在地:大阪府
ジャンル:イタリア料理
役職:オーナーシェフ
応募時の年齢:34歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:米と魚が主体の食文化、綺麗な言葉、吸収し昇華する力、四季折々の草木や花々又はその色合い、国民性

料理名:赤心

料理名"赤心"は故事成語に由来する言葉で、
誠意やありのままの心を表す言葉です。
この言葉から料理を考え始め、通常営業で行なっているありのままを表現しようと思いました。
大阪でも知らない人の多い南河内郡河南町、そこではなにわ伝統野菜を始め沢山の素晴らし食材が生産されています。
今回使用した"水越米"もそれにあたります。
大和と河内の国境にある水越峠から流れる水越川の清流の水と粘土質の肥沃な土で育ったヒノヒカリを水越米と呼びます。
日本の食文化の基本は米と魚の文化なので、魚とこの地で育てられる野菜を合わせて組み立てました。
ライスミルクのトロッとした質感と対比させる為日本酒のジュレを合わせ変化をつけています。使う素材はごく普通のモノでも、仕立てを変えるだけで今すぐにでも世界に通用する素材は揃っています。
僕は今ある当たり前の生活を日本の宝として伝えるフィルターに成りたい。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証