RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

為房 拓真

TAKUMA TAMEFUSA

所属:レンテッツァ
所在地:東京都
出身:岡山県
専門:フランス料理
料理スタイル:愛情

<2019年参加時>

所属:レンテッツァ
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)
応募時の年齢:23歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:独自の食材や繊細な技術、心の温もり

料理名:桜鱒三層のキュイッソン お米の鱗焼き じゃがいものブイヨン

私は日本の宝とは、独自の食材や繊細な技術だと思います。まず、第一に世界に発信したいことはお魚が生で食べれること。日本は小さな島国ということや、流通技術の発達により、その日に水揚げされた魚がお店に届くことが可能です。そして次に食材一つ一つの、おいしさです。お米は、日本の主食でありながら、様々な加工をしても、風味が保たれるほどのポテンシャルを持っています。最後に日本人らしさです。日本人はとても心が優しいと私は思います。食材一つ一つ愛情を込めて作られており、それを調理するのももちろん沢山の愛情があります。なので、この一皿を通して、“温かさ“が伝わるお皿にしたいと思いました。具体的にいうと、食べてホッとする、落ち着くお皿です。今回はシャケ茶漬けを分解再構築しています。味ではない心の部分に私は視野を向けてみました。日本では当たり前のことを私は海外に発信していきたいです。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証