RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

原 陽介

YOSUKE HARA

所属:京料理 修伯
所在地:京都府
出身:島根県
専門:日本料理
料理スタイル:保守的がゆえに挑戦線的

<2019年参加時>

所属:京料理 修伯
所在地:京都府
ジャンル:日本料理
役職:スーシェフ(副料理長)
応募時の年齢:25歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:ウマミ 日本が世界の料理と一線を画すのは油脂分を用いないウマミ

料理名:炭火焼きおにぎりのnecoまんま

日本には米文化があり、田植えの農業スタイルは水路を引き、後に他の農作物や川魚などの食文化の形成のもとになった。そして、何より日本の食文化は第一次産業の役割が多くを占めている。
米、大豆、出汁、発酵、吸収、エネルギー、活力、それらを一皿に込め、誰もが一度は食べたことがあり、多くの人が好きな日本の伝統的な家庭料理をレストランクォリティ、懐石の最後でも相応しい料理へ昇華させたくなりました。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証