RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

三田 佑弥

YUYA MITA

所属:炭火割烹 菊川
所在地:北海道
出身:北海道
専門:日本料理
料理スタイル:素材と共に寄り添う料理

<2019年参加時>

所属:炭火割烹 菊川
所在地:北海道
ジャンル:日本料理
役職:スーシェフ(副料理長)
応募時の年齢:26歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:日本人の美食意識 

料理名:神経〆時知らず中骨の現代風茶漬けとメッセージ

私の思う日本の宝は思いあたるものが多く、和牛、寿司、日本酒、有機作物など世界に誇れるものが多々ありそれを生み出せる我々日本人の食に対する意識こそが「ニッポンの宝」と捉えメニューを思考してみました。そしてこの料理には何故、身ではなくアラである中骨を使うのか?数年前日本の「モッタイナイ」が世界に注目されたように処分する前に最後まで手を尽くすことで、どんなものでも料理人の腕次第でメイン食材にもさせてあげられるのではないか?また、我々平成(令和)世代では切り身加工品しか見たことない子供達が魚は切り身で泳いでると思いこんだように、食品技術の利便性が無知な子供達に食材の本来の姿を触れる機会が少なくなったと思いこの料理を完成させました。そしてこの料理の要素として中骨の食感を食べやすくするために焼おにぎり、お茶漬け、石狩鍋の発想からバターを加え、食感と香りのアクセントに二種の漬物を添えて完成としました。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証