RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

中川 寛大

NORIHIRO NAKAGAWA

所属:祇園さゝ木
所在地:京都府
出身:三重県
専門:日本料理
料理スタイル:美味求心

<2019年参加時>

所属:祇園さゝ木
所在地:京都府
ジャンル:日本料理
役職:料理人
応募時の年齢:25歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:何万年前から食し、栄養源として来た玄米、日本の食文化を支えてきた麹菌、自然美、造形美、礼儀作法である

料理名:玄米で包む、鮎の麹漬け揚げ、鮎肝醤と酵素玄米とろみ酢で~日本から世界への贈り物~

今回のコンセプトは「日本に昔から存在し、食されて来た宝物を使用し、美味しければそれで良いと言う事ではなく、栄養面や機能性を考え、並びに日本特有である包む〔相手に何かを渡す時に風呂敷や袱紗に包むという行為の事〕文化、日本の自然美とを融合させ、新しい形に変え、世界に発信し、救う」という事を自分というフィルターを通して一皿に表現しました。米文化である日本、その中でも精米技術が無い何万年前という時代から食されてきた「玄米」。特有の香りや消化吸収に時間がかかるというデメリットもありますが、粉末や重湯の状態にする事による効果でその問題点を解決した。そして、これを無くしては今の日本の食文化は確立される事はなかったであろう「麹菌」。この両者2つは栄養面にも優れており、日本が世界に誇る宝物。世界中の誰もが一目見て、日本の料理だと気付き、毎日の食に日本の文化が少しでも浸透していけばという思いを込めて贈ります。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証