RED U-35RED U-35

メニュー

RED U-35
とは

新時代の若き才能を発掘する、
日本最大級の料理人コンペティション

「食で未来と世界を変えたい」と本気で信じ、挑む料理人たちと出会いたい。希望の星を探したい。

RED U-35(RYORININ's EMERGING DREAM U-35)とは、夢と野望を抱く、新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を発掘し、世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとはまったく異なる視点で、日本の食業界の総力を挙げて開催している料理人コンペティションです。

RED U-35 サマリー

■募集

新時代を切り拓く“食のクリエイター”を目指す「35歳以下の料理人」

■表彰

グランプリ RED EGG

準グランプリ GOLD EGG

GOLD EGG (3次審査通過者・ファイナリスト)

SILVER EGG (2次審査通過者)

BRONZE EGG (1次審査通過者)

岸朝子賞
RED U-35発起人である故・岸朝子氏が、食生活ジャーナリストとして日本の食の発展に寄与された功績を讃え、最上位の女性料理人に贈る賞。

滝久雄賞
RED U-35発起人である滝久雄氏が、海外で活動・奮闘し、今後更なる飛躍が期待される日本人の若手料理人を激励するために贈る賞。

■審査項目

・料理人としての「情熱、想い、夢」
・考案力、表現力、視点、センス
・新時代を切り拓く将来性、創造性

■プロジェクトメンバー 2021審査員

  • 審査員長

    德岡 邦夫

    京都 吉兆
    総料理長

  • 審査員

    脇屋 友詞

    Wakiya一笑美茶樓
    オーナーシェフ

  • 審査員

    和久田 哲也

    Tetsuya's
    オーナーシェフ

  • 審査員

    笹島 保弘

    IL GHIOTTONE
    オーナーシェフ

  • 審査員

    鎧塚 俊彦

    Toshi Yoroizuka
    オーナーシェフ

  • 審査員

    狐野 扶実子

    食プロデューサー

  • 審査員

    生江 史伸

    L'Effervescence
    シェフ

  • 審査員

    太田 雄貴

    国際フェンシング連盟 副会長

  • 総合プロデューサー

    小山 薫堂

    放送作家

  • 発起人

    岸 朝子

    (故人)
    食生活ジャーナリスト

  • 発起人

    滝 久雄

    株式会社ぐるなび
    取締役会長・創業者

■大会の歩み

年度グランプリ受賞者審査員長応募テーマ応募者数開催情報
2021堀内 浩平德岡 邦夫未来のための一皿508名大会概要大会レポート
2019該当者なし德岡 邦夫ニッポンの宝435名大会概要大会レポート
2018糸井 章太脇屋 友詞あぶら567名大会概要大会レポート
2017赤井 顕治脇屋 友詞448名大会レポート
2016井上 和豊村田 吉弘発酵436名大会レポート
2015篠原 裕幸村田 吉弘日本米のイノベーション465名大会レポート
2014吉武 広樹辻 芳樹355名大会レポート
2013杉本 敬三辻 芳樹451名大会レポート

RED U-35 進行状況

もっと見る

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2022

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZER共催
SUPPORTER
WE SUPPORT