RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

岡田 奨健

SHOKEN OKADA

所属:リゾートトラスト(株)グランドエクシブ軽井沢
出身:東京都
専門:フランス料理
料理スタイル:

<2018年受賞時>

所属:リゾートトラスト(株)グランドエクシブ軽井沢
所属地:長野県
ジャンル:洋食
役職:料理人

受賞エンブレム

2018 SILVER EGG

二次審査料理名:"Cell" 生命体

一次審査料理名:"Cell" 生命体

『あぶら』について、私がまず思い浮かんだのは“細胞”でした。
『あぶら』がなぜ私達生命体にとって必要不可欠で重要なものなのかは、細胞の構造や働きに着目するとよく分かります。全ての生命は細胞一つ一つから成り立ち、人間だと体重1kgに対して1兆個の細胞があると言います。この細胞の膜はリン酸と結合した脂質、つまり『あぶら』なのです。この膜、『あぶら』が良質で健全な状態でなければ細胞の健康状態は保てません。
私が考案したメニューはその細胞をイメージし、良質なあぶらと綺麗な水で育んだ食材を使用しました。細胞膜と同成分であるレシチンが豊富な豆乳を使用し、2億5千万年前から姿を変えずに生息している古代魚「蝶鮫」を包み込んでいます。蝶鮫は香りと甘味豊かな人参床でマリネし、オメガ3脂肪酸である「亜麻仁油」を使用する事で濃厚な香りとの組み合わせを楽しめます。細胞レベルで喜びを感じ感動して頂きたい料理です。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2018 サポーター

イノベーションパートナー

認証

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援