RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

山本 篤史

ATSUSHI YAMAMOTO

料理スタイル:優しい美味しさ


誕生:1979年
出身:和歌山県
専門:フランス料理

所属:cultiver
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:オーナーシェフ

RED U-35 受賞歴

山本 篤史

ATSUSHI YAMAMOTO

<2014年参加時>

所属:リュミエール アルカナ イズ
所在地:静岡県
ジャンル:フランス料理
役職:料理長・シェフ

受賞エンブレム

2014 BRONZE EGG

二次審査料理名:富士金華豚と優しい大地

一次審査

料理名:富士金華豚と優しい大地

課題料理名:富士金華豚と優しい大地

カスレなど豆を使った煮込み料理がある中で、今回は食べ飽きないをテーマにそれぞれ調理した物を一皿に集約しました。 煮込んでトロトロになった豆や形がある物をパニスを用いました。 表面はしっかり、中はとろーリ、 豚肉はマリネしコンフィにした物を一緒に添えました。 一つの皿にいくつもの食感、味を加えることによってどれを食べても新鮮な食感が口の中に運ばれます。 この料理にも、”楽しんで食してもらいたい”という自分のテーマを組み込み、最後にスープを注ぐというプレゼンテーションとしました。 伝統的な技法、テクニックを自分のフィルターを通して解釈し、表現しました。

料理人として、料理に対する思い・夢・目標

喜んでもらう事が好きだ! ゲストの笑顔を思い浮かべながら料理を作る。 今は、カウンターキッチンのレストランなのでゲストの反応がストレートに伝わってくる。 色々な食材をプレゼンテーションしたりゲストと対話し、食を楽しんでいただくようにきっちり準備をする作業を一番大切にしている。 農家や生産者さんの情熱がこもった食材たちを形を変え、工夫をし更に美味しく、美しくゲストに提案するのが料理人の使命だと思っています。 カウンターキッチンというのは、ゲストの表情や食事のペースを見ながら料理提供を行なう真剣勝負の場所。 ピリピリとした緊張感、ライブ感を毎日味わえる今の環境を楽しんでいる。 全てのゲストに楽しんでもらえる料理作りをモットーとしている。 特に食事制限のある方などには、日頃食べれない料理を提供し、”食べる”楽しみを再確認して頂き感動を与えたい。 自分は、食べる事が好きだ!!! だから美味しい料理を作りたい=笑顔にしたい。 この思いは、生涯持ち続けるでしょう。

山本 篤史

ATSUSHI YAMAMOTO

<2013年参加時>

所属:リュミエール アルカナ イズ
所在地:静岡県
ジャンル:洋食 フレンチ
役職:料理長・シェフ

受賞エンブレム

2013 BRONZE EGG

二次審査料理名:北海道産毛蟹とカプセルに入った黒トリュフをコクのある高坂鶏卵のロワイヤルにのせて

一次審査

料理名:北海道産毛蟹とカプセルに入った黒トリュフをコクのある高坂鶏卵のロワイヤルにのせて

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)