RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

鳥居 健太郎

KENTARO TORII

料理スタイル:コンテンポラリーイタリアン


誕生:1982年
出身:神奈川県
専門:イタリア料理

所属:Bella Cosa Restaurant
所在地:イギリス
ジャンル:イタリア料理
役職:シェフ(料理長)

RED U-35 受賞歴

鳥居 健太郎

KENTARO TORII

<2015年参加時>

所属:Bella Cosa Restaurant
所在地:イギリス
ジャンル:イタリア料理
役職:シェフ(料理長)

受賞エンブレム

2015 BRONZE EGG

二次審査料理名:鯵の一夜干し 梅のスープ 茸とスペルト小麦

一次審査

料理名:修道院風リゾット~水田の風景~

日本米の料理:「修道院風リゾット~水田の風景~」

ロンバルディア州の郷土料理、修道院風リゾットがベースの料理。 水田に生きるザリガニとカエルを米と一緒に料理にしてしまうというイタリアらしい一皿を現代風に再構築し米の多様性を表現しました。 重湯を作る要領で米を茸と生ハムと一緒に炊き、旨味たっぷりの米のポタージュができあがります。残りの粥は日本米ならではの甘みと粘りを活かし、ハーブとオリーブオイルでピュレにしました。 美しい水田の風景が広がる一皿です。

10年後、自分はどのような料理人になっていると思いますか?

六年間のシンガポールでの経験から私は日本人でありアジア人でもあるという意識が芽生えました。 アジアには貧困に苦しむ地域や生活水準が遥かに低い国が残るのが事実です。料理を教える。食育をする。人を育てる。それは彼ら彼女らの人生と祖国を良いものに導く可能性のあるものだと信じています。私はアジアの国々に貢献できる料理人になりたいです。 そして、イタリアをはじめとする西欧の食文化と日本の美学を各地に伝え、欧米とアジアの架け橋となり国際交流に役立つ人間を目標とします。 理想の自分になるためにこれからの十年があります。 私には何が欠けていて何が必要であるかを考え、世界中の人々と文化が集まる国際都市ロンドンへ移ってきました。国際人としての更なる研鑽と世界の空気を五感で吸収する日々を過ごしています。 自らが成長し目標とする十年後の自分になるために一日一日を大切に過ごしたいと思っています。

鳥居 健太郎

KENTARO TORII

<2013年参加時>

所属:Forlino
所在地:シンガポール
ジャンル:イタリア料理レストラン
役職:料理長・シェフ

受賞エンブレム

2013 BRONZE EGG

二次審査料理名:鶉の卵のトルテッリーニ からすみのザバイオーネ キャビアと山椒の香り

一次審査

料理名:鶉の卵のトルテッリーニ からすみのザバイオーネ キャビアと山椒の香り

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)