RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

嶋谷 有一郎

YUICHIRO SHIMATANI

料理スタイル:シンプル・味・美


誕生:1983年
出身:奈良県
専門:フランス料理

所属:RESTAURANT AM Par Alexandre MAZZIA
所在地:フランス
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)

RED U-35 受賞歴

嶋谷 有一郎

YUICHIRO SHIMATANI

<2015年参加時>

所属:Hotel du Castellet- Restaurant Christophe Bacquie
所在地:フランス
ジャンル:南フランス料理
役職:料理人

受賞エンブレム

2015 BRONZE EGG

二次審査料理名:Couleurs de Provence

一次審査

料理名:~日本米の可能性~ 護るべき美しい田園風景

日本米の料理:「~日本米の可能性~ 護るべき美しい田園風景」

日本米の真の甘味、粘り、そして料理名にある様に、今、忘れかけられている田園風景や四季等、昔ながらの日本食が持つ本来の「味」「美」「ヘルシーさ」を外国の人にも是非知って戴きたい、又後世に残していきたいという強い思いを込めました。 日本米を日本古来の寿司という文化も織り交ぜ、南仏の食材とのマリアージュを試み、色々なパーツを用い四季を表現し、モダン且つ素材を活かす自分らしいシンプルで深い味を表現しました。

10年後、自分はどのような料理人になっていると思いますか?

現在の自分よりもはるかに技術、知識、人間的にも真に成長し、南仏でレストランを造り、星を取得出来ているシェフ。 同時に日本人である自身の感性や発想を研ぎ澄まし、自然風土、文化、人々、進化しているテクノロジー等、全てと融合、調和し、日々高きを目指し進化し続け、美味しい料理を創るというだけの枠に留まることなく、自身の料理に色々な意味あるメッセ―ジを込め、発信している料理人。 又、料理の根幹である素材を育む自然に焦点を当て、自然環境、資源保護の為に尽力し、後世にもこの美しい地球を残していけるように、料理だけに留まらず、料理を取り巻く環境の保護等、自らが先頭に立ち、幅広い眼で先を読み、言葉だけでなく実際に全社会の役に立つ行動を実践している料理人。 これらは、本当に人間としても素晴らしい料理人になる必須な条件であると心から考想していることであり、目標を立て出来る事から少しづつでも実行していく覚悟です。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)