RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

北澤 一輝

IKKI KITAZAWA

料理スタイル:魅せる


誕生:1980年
出身:千葉県
専門:日本料理(手打ちそば)

所属:銀座 六雁
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:和食
役職:料理人

RED U-35 受賞歴

北澤 一輝

IKKI KITAZAWA

<2015年参加時>

所属:銀座 六雁
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:和食
役職:料理人

受賞エンブレム

2015 SILVER EGG

二次審査料理名:THE 信州安曇野そば ~3立て+1立てへの想い~

一次審査

料理名:THE 米椀劇場

日本米の料理:「THE 米椀劇場」

米が主役の御椀。米の旨さを引き立てる脇役達。無数の穴から覗かせる色彩のスポットライト。サクッ、シャキッ、もち、とろっと楽しい演出。米の純白さに合わせたガラスの舞台。古来より、日本人の食を支えてきた米ひと粒ひと粒に敬意を込めて、炊き、挽き、煎り、焼き揚げ裏漉しと様々な角度から米の可能性を引き出して見て美しく、食して楽しく旨いを一つの御椀で表現。米の食文化に新しい活路を生み出す御椀を目指します。

10年後、自分はどのような料理人になっていると思いますか?

10年後には料理を通じて、お客様に感動と幸せを与えらえるような料理人になりたい。その為にフルオープンキッチンで料理人とお客様の間に仕切りが無いスタイリッシュな日本料理店を開きたい。このスタイルだとパフォーマンスで魅せ、本当の意味での作り立てに拘れる。引き立ての吸地、ひきたてのお造り、焼き立ての焼き物、作り立ての和菓子など。そして私が、特に得意とする手打ち蕎麦。その中でも最高と謳われる三立ての蕎麦(挽き立て、打ち立て、茹で立て)をコース料理の最期にご堪能して頂く。その瞬間において最高の状態でのおもてなしが可能である。また、このスタイルだからこそ昨年取得したソムリエと利酒師で料理に合わせたドリンクもその場でお勧めでき、そのお客様の為だけの様々なサービスも可能だ。そして、お客様とのコミュニケーションを大切にし、ここから日本料理と日本のおもてなしの素晴らしさを世界に伝え続けられる料理人になりたい。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)