RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

市原 沙織

SAORI ICHIHARA

料理スタイル:美味しいアート


誕生:1989年
出身:兵庫県
専門:ニューノルディック

所属:Gula Höna
所在地:スウェーデン
役職:スーシェフ(副料理長)

RED U-35 受賞歴

市原 沙織

SAORI ICHIHARA

<2016年参加時>

所属:Gula Höna
所在地:スウェーデン
ジャンル:ニューノルディック
役職:スーシェフ(副料理長)

受賞エンブレム

2016 BRONZE EGG

二次審査料理名:三元豚のグリル ほうじ茶の香り -麹とにんにくのピュレ・コールラビ・さつまいも・麦の温かいサラダ-

一次審査

料理名:三元豚のグリル ほうじ茶の香り -麹とにんにくのピュレ・コールラビ・さつまいも・麦の温かいサラダ-

発酵の料理:「三元豚のグリル ほうじ茶の香り -麹とにんにくのピュレ・コールラビ・さつまいも・麦の温かいサラダ-」

日本のテクニックとスウェーデンで学んだテクニックを相乗効果になるようかけあわせました。総合的な味のバランスと食感のバランスを最後まで楽しんでいただけるようにしかけてあります。メイン食材となる三元豚の肉を作るもの(飼育肥料)から、今回の大会のテーマである発酵に着目し、相性の良い食材の組み合わせを選びました。

発酵についてのあなたの考え

栄養価が増したり旨味がましたり独特の風味がでたりと、発酵の料理への影響力には様々な力があり、またその方法や発酵の元になる酵母も国によって様々なのでとても興味深い分野です。同時に発酵に関してはきちんとした知識や味覚、嗅覚で感じる力がなくてはたちまち脅威的な”毒”になり得ることがあることも事実なので、色々な料理の技術のなかでも特に適切な管理や注意が十分に必要な分野でもあると思います。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)