RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

神田 風太

FUTA KANDA

料理スタイル:自然との共存


誕生:1989年
出身:京都府
専門:ジビエ料理

所属:Gibier MIYAMA
所在地:京都府
ジャンル:その他
役職:オーナーシェフ

RED U-35 受賞歴

神田 風太

FUTA KANDA

<2021年参加時>

所属:Gibier MIYAMA
所在地:京都府
ジャンル:その他
役職:オーナーシェフ
応募時の年齢:32歳

受賞エンブレム

2021 BRONZE EGG

一次審査

料理名:月の輪熊のコンソメ 里山の恵み

街での⾷の嗜好は簡便性よりも、健康、本物などに向かいつつある。里山で採ったものを食卓に並べる田舎の⾷事や食材を無駄なく使い切る心。昔から伝わる保存食という知恵。⼭菜やジビエなどは実にこの要求に一致する。また⿅や猪、月の輪熊の薬膳としての効果はよく知られている。田舎の宝物をオシャレに演出し、美味しい料理として供するレストランは、⼈々の健康に資するだけでなく、中⼭間地域の抱える問題を新しい視点で解決する⽷⼝になる。ジビエや野草をふんだんに使いその魅⼒を美⼭から世界へ

神田 風太

FUTA KANDA

<2019年参加時>

所属:Ristorante miyama162
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:京都府
ジャンル:イタリア料理
役職:オーナーシェフ
応募時の年齢:29歳

受賞エンブレム

2019 BRONZE EGG

二次審査料理名:

一次審査ニッポンの宝:自然豊かな森の京都で育まれる食文化

料理名:美山産若猪のビステッカ さつま芋のピューレと桑の美の香り

世界での⾷の嗜好は簡便性よりも、健康、本物などに向かいつつある。自然豊かな山間部で育まれる、採ったものをすぐ料理する⽥舎の⾷事や⼭菜、桑の実、野草、エディブルフラワーなどは実にこの要求に⼀致する。また⿅や猪の薬膳としての効果はよく知られている。⽥舎の宝物をオシャレに演出し、美味しい料理として供するレストランは、⼈々の健康に資するだけでなく、中⼭間地域の抱える問題を新しい視点で解決する⽷⼝になる。ジビエや野草をふんだんに使いその魅⼒を美⼭から世界へ。

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2021 ONLINE

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZERS共催
PARTNERS
SUPPORTERS
WE SUPPORT
後援