RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

永瀬 友晴

TOMOHARU NAGASE

料理スタイル:日本人フレンチ


誕生:1989年
出身:東京都
専門:フランス料理

所属:パリ・マルシェ
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:スーシェフ(副料理長)

RED U-35 受賞歴

永瀬 友晴

TOMOHARU NAGASE

<2022年参加時>

所属:パリ・マルシェ
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:スーシェフ(副料理長)
年齢(開催年末時点):33歳

受賞エンブレム

2022 BRONZE EGG

一次審査

料理名:多種多様

旅をして食事をすることは期待と楽しみで満ち溢れます。しかしアレルギー、宗教、ヴィーガン、などで食の制限が多種多様の人たちは旅をする時に食事に対して不安に思うこともたくさんある思います。そういう方達と寄り添い一緒にテーブルを囲み食事を楽しんでもらえる料理を作りました。今回は繁殖力と栄養素から環境問題にも一役買うと思う、菊芋をメインに選び、動物性の食材を使わずに、満足していただくために香りを何層にも重ね食べ進めると複雑な味に変化し、いろいろな食感のものを組み合わせことによって一口ごとに食べ飽きないように考えました。ローストした菊芋とマッシュルームの香ばしい土の香りと、黒文字の泡のウッディーで爽やかな香りで日本のどこか懐かしい香りがする一皿です。海外から旅行者が日本に訪れた時にただ美味しい料理を作るだけではなく、まずは身近な人の為にお客様の為にそして世界の為に少しでも貢献できればと思います。

永瀬 友晴

TOMOHARU NAGASE

<2019年参加時>

所属:レストランアロム
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)
応募時の年齢:30歳

受賞エンブレム

2019 BRONZE EGG

二次審査

一次審査大会テーマへの回答:水

料理名:水陰

日本はきれいで豊富な水があります。その水を吸収し育てられた野菜や魚はすごくきれいでおいしいです。富士の湧水で育てられた、くぬぎ鱒、クレソン、ワサビで冷前菜を考えました。野菜のほとんどが水分でできています。水分が多い野菜だけでガスパチョをイメージし透明なゼリーのシートを作りました。このきれいな水で育った食べ物は世界に誇れるニッポンの宝であり、料理人の宝だと思います。美味しい食材は日本の自然を守り、日本の宝である水を守るということをこの料理で伝えたいです。 今世界では約8%の人が水不足におちいっています。この料理にはすべて国産の食材を使用していて、日本の食料自給率をあげ、輸入食材を使わず仮想水をなくす思いも込められています。 世界の人が日本の食材を食べ美味しくて驚く。これはきれいな水の力、世界に誇る日本の宝だと思います。

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2022

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZERS共催
SUPPORTER
CHEF SUPPORTER
WE SUPPORT
後援