RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

渡辺 拓真

TAKUMA WATANABE

料理スタイル:不易流行


誕生:1991年
出身:愛知県
専門:フランス料理

所属:L'ATELIER de Joël Robuchon 六本木
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:料理人

RED U-35 受賞歴

渡辺 拓真

TAKUMA WATANABE

<2022年参加時>

所属:L'ATELIER de Joël Robuchon 六本木
所在地:東京都
ジャンル:フランス料理
役職:料理人
年齢(開催年末時点):31歳

受賞エンブレム

2022 BRONZE EGG

一次審査

料理名:スープ サド ポワソン カレー

私が『伝承』したいのは、佐渡の食材たちだけではありません。島の人口が減り、後継者や人手不足により、値段の付かようなまばらなサイズの魚介、間引いた野菜たちは行き場がなく、処理する手間だけかかり、捨てられているという現実です。新鮮な魚介は、王道フレンチのスープ ド ポワソンにスパイスを加え、カレーにしました。『けんさ焼き』は、上杉謙信が出兵先で、時間が経ち冷え固まったおにぎりを美味しく食べるため、剣に刺して焼いたことが由来とされていて『旅』先で美味しく食べるため発展した料理の1つです。間引かれた野菜は、カレーを食べ進める中でのアクセントになるようピクルスに。器は特産の“無明異焼き“の皿と猪口で佐渡を離れる時にいただいた『旅の思い出』の品です。王道のフランス料理を守りながらも、その世界を飛び出し、佐渡島の食材や郷土料理、出会った人たちの助けや想いなどの『旅』を盛り込んだ私なりの一皿です。

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2022

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZERS共催
SUPPORTER
CHEF SUPPORTER
WE SUPPORT
後援