RED U-35RED U-35

メニュー

【開催決定】次世代シェフと“食の未来”を創ろう!Professional Workshop 2018

プロフェッショナルワークショップ 2018.08.22

次代を担う料理人たちのクリエイティブ・ラボ「CLUB RED」は、2018年10月22日(月)、東京ミッドタウン日比谷内 BASE Q(東京・日比谷)にて《CLUB RED presents Professional Workshop 2018 〜夢の講師陣に学ぶ次世代料理人塾〜》を開催いたします!

モダンチャイニーズの先駆者である「Wakiya一笑美茶樓」脇屋 友詞オーナーシェフ、国内外で活躍、発信の場をひろげる「レフェルヴェソンス」生江 史伸シェフをはじめとした豪華講師陣を招き、基調講演、トークセッション、ワークショップ、懇親会と目白押しのスペシャルデー。

第三回の今回は【次世代が“食とサスティナブル”を考える】をテーマに、飲食店を取り巻く環境から社会課題まで、料理人を含めた参加者が共に議論し、意見やアイデアを共有し、今後のイノベーションの種を見出す場を創ります。

皆様にとって価値ある時間となりますよう、スタッフ一同、趣向を凝らした企画を推し進めています。ぜひふるってご参加ください!

▼イベント開催概要
・タイトル:CLUB RED presents Professional Workshop 2018〜夢の講師陣に学ぶ次世代料理人塾〜
・開催日:2018年10月22日(月)11:00〜20:00(予定)
・会場:東京ミッドタウン日比谷内 BASE Q(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
・参加費:〈料理人〉10,000円、〈企業・一般〉10,000円、〈学生〉3,000円(税込)

申し込み(Peatixにて受付)
https://clubredpws2018.peatix.com/

※登壇者、コンテンツなどに関しては決定次第随時RED U-35/CLUB RED公式HPにて発表してまいります。

【注意事項】
※応募後のキャンセルは10月15日までにご連絡ください。以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
※料金には懇親会参加費用が含まれております。
※「学生」でご応募いただいた方は、当日に学生証をご持参ください。受付にてご提示をお願いいたします。
※当日は撮影が入る予定です。後日、CLUB REDのウェブサイトやSNS等で会場の様子の写真や動画が掲載されることがありますのでご了承ください。(どうしても撮影がNGの場合は、予め受付にてお申し出ください。)
※イベント途中での入退場は自由にしていただけます。
※お申し込みいただいた個人情報は、Peatixのプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
※当イベント会場内において発生した一切の事故や怪我・病気・盗難などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
※当イベントについての内容等や日程は予告無く変更する場合があります。

-------- -------- --------

次世代シェフと“食の未来”を創ろう!
CLUB RED presents Professional Workshop 2018~夢の講師陣に学ぶ次世代料理人塾~

●vision

料理人の価値って何?

それは、
地球にある食物に感謝しながら、
自由な発想で組み合わせて料理し、
あらたな美味を創造すること。

さらに、
ローカルならではの食文化や、
テクノロジーの革新とともに、
食べる楽しみをアップデートすること。

そして未来に向かい、
食から人の幸福を生み、
食から社会課題に向かい、
食から世界を変えること。

MAKE SOMETHING WONDERFUL

これから必要なのは、
ワンダフルななにかを料理できる人。

●theme

今回のテーマは、「次世代が“食のサステナブル”を考える」。
2015年に国連総会で採択され、2016年から世界169か国でスタートした持続可能(サステナブル)な開発のためのチャレンジ「SDGs/世界を変えるための17の目標」には、食に関連する目標が多くあります。「2. 飢餓をゼロに」、「12. つくる責任 使う責任」、「13. 気候変動に具体的な対策を」、「14. 海の豊かさを守ろう」、「15. 陸の豊かさも守ろう」など。
世界中で大きな広がりを見せているこの「SDGs」の取り組みをベースにしつつ、次世代の料理人と飲食業に関するステークホルダーが“食のサステナブル”を考えます。

●contents

【基調講演】Keynote Speech
《サステナブルって何?》
・スピーカー:生江 史伸(レフェルヴェソンス シェフ)
人々に幸せを提供するサステナブルなレストランの鍵とは何?地球にやさしい食材を調達し、フードロスやゴミを減らし、エネルギーを効率的に使う。さらにスタッフの労働環境を向上する。そしてその先に必要なものとは・・・。「アジアのベストレストラン50 2018」にて今年新設された「サステナブルレストラン賞」を受賞し、さまざまな食の社会活動にも参加するレヴェルヴェソンスの生江史伸シェフが、これからの時代を担うみなさんに問いかけます。

【特別講演1】Special Speech
《食のサステナビリティ》
・スピーカー:調整中
・ファシリテーター:辻 芳樹(学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校 理事長・校長)
地球規模で様々な社会的課題を抱えている「食環境」。フードロス、農村の過疎化、生態系や自然環境の崩壊・・・食環境を取り巻くそれら課題の多くが、限りある資源に価値をおき、この先の未来もずっと大切にしていく行動によって、解決に向かうでしょう。そこで、食のサステナビリティに知見のある企業や研究者を招き、料理人たちと共に現状の把握とアクションを考えます。

【特別講演2】Special Speech
《シェフのサステナビリティ》
・スピーカー:脇屋 友詞(Wakiya一笑美茶樓 オーナーシェフ) 他調整中
・ファシリテーター:辻 芳樹(学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校 理事長・校長)
ビジネスの最前線で爆発的に増えているAI(人工知能)やロボティクスの導入が、最近、飲食業や家庭のキッチンにも入り始めています。デジタル革新が食の現場に導入されることで何が変わるのか。料理人の仕事は効率化されるのか、奪われるのか。シェフの創造性はさらに高まるのか。開発現場の方を招き、そう遠くはない未来の調理の現場について議論します。

【グループディスカッション&プレゼンテーション】Discussion & Presentation
特別講演で取り上げたテーマ、《食のサステナビリティ》、《シェフのサステナビリティ》について、参加者でグループディスカッションします。意見交換から相互理解を深め、グループでのアイデアをまとめ、発表。参加者自身が発想し発表できる場を設けることで、自身の視点を変えるきっかけになったり、出会った仲間とともに行動を起こすチャンスを生み出すことを期待します。

【ワークショップ、展示】Workshop, Exhibition
「食の未来」「食のサステナブル」をテーマとしたキッチンでのワークショップやさまざまな企業の取組みについて展示紹介。各ブースで、見たり、聞いたり、体験することができます。

【懇親会】Gathering
参加者の皆さまの交流の場です。料理人同士だけでなく、普段あまり接点がない企業の方や異業種の方ともコミュニケーションすることによって、新たな発見や出会いが生まれることが目的です。軽食とドリンクをご用意しております。

一覧にもどる

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2018 サポーター

イノベーションパートナー

認証

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援