RED U-35RED U-35

メニュー

NEWS−お知らせ−

2020.12.23

RED U-35 spinoff 食のサステナブルAWARD 募集開始

NEWS RELEASE

RED U-35実行委員会では、スピンオフ大会として「食のサステナブルAWARD」を開催します。サステナビリティ(持続可能性)をテーマに、情熱あるアクション、斬新なアイデアで食べ手であるすべての人々にインパクトを与え、未来の食を楽しみ、切り拓こうとする「挑む料理人」達。そんなイノベーター達にスポットライトを当て、世の中が少しでも動くきっかけを放つためのコンペティションが「食のサステナブルAWARD」です。食の力、料理人のクリエイティビティをもっと活用して、新たな「食の未来」に繋がることを期待し、開催・支援していきます。

■募集テーマ「食のサステナビリティ」
「食のサステナビリティ」をテーマとした、食の未来を変革するようなアイデア、アクション、ビジネスなどの行動企画を提案してください。自由な発想で、人々に気づきを与え、課題解決につながり、新たな価値を生み出せるもの。

■募集対象
「食のサステナビリティ」へのチャレンジを志す、料理人及び料理人を軸としたチーム。料理関係を生業としていれば年齢・国籍などは問いませんが、審査進行はすべて日本語で実施します。

■審査基準
・アイデアの実現性と可能性 <企画> ・熱意と行動力 <人物>

■各賞
・SEEDS10 サステナブル金賞(10組) ・審査員特別賞(3組)

■審査員
生江 史伸(L'Effervescence シェフ) 狐野 扶実子(食プロデューサー) 小山 薫堂(放送作家)

■SNSキャンペーン「教えて #食のサステナビリティ」
みなさんの食に関係するサステナブルな取り組みやアイデアを募集します。指定のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、1投稿につき120円をWFP国連世界食糧計画を通じて途上国の子どもたちの学校給食支援に寄付します。(対象:Facebook、Instagram、Twitter、YouTube)

※「RED U-35 spinoff 食のサステナブルAWARD」特設ページ
https://www.redu35.jp/sustainable2020/

一覧にもどる

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)