RED U-35RED U-35

メニュー

RED U-35 spinoff
食のサステナブルAWARD

RED U-35 spinoff
食のサステナブルAWARD
食の未来へ、いまアクションを!

毎日、私たちは食べる選択をする。
何を食べよう。誰とどこで食べよう。
そのとき、「地球にとっていい食事をしよう」という選択肢があってほしい。

グローバルな食料不足、貧困や飢餓の問題が絶えない一方で、
食べられるものが廃棄されるフードロスがやまない現実。

食は、自然を感じ、街を明るくし、壁をなくし、人をつなぎ、夢を与える。
料理人は、未来へのアイデアを描き、人々に味わわせることができる。
だから、食から社会に働きかけていける力は、きっととても大きい。

情熱をもった食のイノベーターたち!
レストランという形態も再起動しつつある今、ともに未来を構想し、語り合おう。

RED U-35実行委員会では、スピンオフ大会として「食のサステナブルAWARD」を開催します。 サステナビリティ(持続可能性)をテーマに、情熱あるアクション、斬新なアイデアで食べ手であるすべての人々にインパクトを与え、未来の食を楽しみ、切り拓こうとする「挑む料理人」達。 そんなイノベーター達にスポットライトを当て、世の中が少しでも動くきっかけを放つためのコンペティションが「食のサステナブルAWARD」です。 食の力、料理人のクリエイティビティをもっと活用して、新たな「食の未来」に繋がることを期待し、開催・支援していきます。

ABOUT

募集概要

募集テーマ《食のサステナビリティ》

続きを読む

「食のサステナビリティ」をテーマとした、食の未来を変革するような
アイデア、アクション、ビジネスなどの行動企画を提案してください。
自由な発想で、人々に気づきを与え、課題解決につながり、新たな価値を生み出せるもの。

募集対象

「食のサステナビリティ」へのチャレンジを志す、料理人及び料理人を軸としたチーム。 料理関係を生業としていれば年齢・国籍などは問いませんが、審査進行はすべて日本語で実施します。
※「料理関係が生業」とは、飲食店・宿泊施設(国内・海外)に従事する料理人の他、出張料理人、料理研究家、調理学校講師などを指します。学生(学校に在籍する未就業の学生・生徒)は応募不可。
※「RED U-35スピンオフ」という位置づけですが、当AWARDにおいて35歳以下などの年齢制限はありません。
※詳細は、応募規約をご覧ください

審査基準

●アイデアの実現性と可能性《企画》
●熱意と行動力《人物》
※素晴らしいアイデアも実現しなければ意味がありません。審査において実現性は重視します。

提出物

A)プレゼンシート
・応募テーマに沿ったプレゼンテーションシート 3枚以内

B)プレゼン映像
・応募テーマに沿ったプレゼンテーションムービー 2分以内
※提出フォーマットの詳細は、応募規約をご覧ください。




AWARD

各賞について

SEEDS10・サステナブル金賞(10組)

・「食のサステナブルAWARD」金賞認定
・1組10万円分の支援金
・プレゼンテーション&アクセラレーション大会参加権
(プレゼン後、審査員他がメンターとして参加しアイデア加速会議を行う/1組20分程度)

審査員特別賞(3組)

・サステナブル金賞の中から審査員が特に印象強かったチームへ記念品贈呈




JUDGE/ADVISORY BOARD

審査員

  • 生江 史伸

    L'Effervescence
    シェフ

    「レフェルヴェソンス」が『ミシュランガイド東京 2021』で三つ星および持続可能な取り組みを評価するグリーンスターに輝く。食のアップサイクルなど食を取り巻く環境問題・社会問題に向き合い発信している。

  • 狐野 扶実子

    食プロデューサー

    2020年よりJAL機内食にてSDGsをテーマとして「未来の食材50」を使用したメニューを監修。SDGsの理念の根源にある倫理的(エシカル)消費に着眼し、食の問題解決へのメッセージを込めた料理を提案している。

  • 小山 薫堂

    放送作家

    2025年開催の「大阪・関西万博」の食分野「いのちをつむぐ」のテーマ事業プロデューサーに就任。食文化や地域創生のプロジェクトにプロデューサーとして数多く取り組んでいる。



SCHEDULE

スケジュール

▶ 概要発表
2020年12月23日(水)11:00(本サイト内)

▶ 応募期間
2020年12月23日(水)11:00〜2021年1月29日(金)17:00

▶ SEEDS10・サステナブル金賞発表
2021年3月3日(水)(本サイト内)

▶ プレゼンテーション&アクセラレーション大会
2021年3月18日(木)
※当日の模様はWeb配信にて一般公開予定

▶ After Meeting
2021年3月下旬~4月(予定)
※審査員特別賞(3組)が対象




Application Rules

応募規約

エントリー前に【応募規約】を必ず確認してください。エントリーをもって応募規約に同意したものとします。

●応募期間
2020年12月23日(水)11:00~2021年1月29日(金)17:00(日本時間)
・当AWARDは、事前の予告なくスケジュール・内容の変更を行う場合があります

●応募資格
1)個人または2人以上のチームであること
※個人で応募する場合は、応募者が飲食関連業務に従事している料理人であること
※チームで応募する場合は、飲食関連業務に従事している料理人を代表者とした編成であること

2)日本語で記載された提出物及びエントリーフォーム(以下、両者を合わせて「応募書類等」といいます)を期日内に提出すること

3)サステナブル金賞を受賞した場合、2021年3月18日(木)にオンラインで行われるプレゼンテーション&アクセラレーション大会に参加可能なこと

4)サステナブル金賞を受賞し、審査員特別賞に選出された場合、2021年3月下旬~4月(予定)にオフライン(都内を予定/調理課題あり)で行われるAfter Meetingに参加可能なこと

※チームの人数に上限はありません。
※年齢及び国籍の制限はありません。
※「飲食関連業務に従事している料理人」(以下「料理人」といいます)とは、飲食店・宿泊施設(国内・海外)の料理人の他、出張料理人、料理研究家、調理学校講師などをさします。
※チームの場合は代表者が料理人であれば、その他のメンバーは料理人でなくてもよいものとします。
※同一人物が複数チームに所属することはできません。
・応募は1チームあたり1回までとします。
・個人とチーム両方での応募もできません。
※応募者が店舗や企業等に所属する場合であって、オーナーまたは代表者でない場合は、本大会へ応募すること及び応募書類等を「知的所有権等について」に定める方法で使用することについて、オーナーまたは代表者の了承を得ているものとします。

・応募者は、応募者自身及びチームメンバー、並びにその所属先が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会勢力との関わりがないことを表明し保証するものとします。
・応募に関して第三者と紛争が生じた場合、RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM U-35) 実行委員会(以下「当会」といいます)及び株式会社ぐるなび(以下「ぐるなび」といいます)は一切責任を負いません。応募者は自らの責任と費用によって当該紛争を解決するものとします。

●提出物の内容・形式
応募者は、受付期間内に応募に際して、エントリーフォームに必要事項を記載するほか、以下の提出部をエントリーフォームに添付して提出するものとします。

1)パーソナルシート
プロフィール、チームの場合全員の氏名・役割など

2)プロフィール画像
代表者1人の写真(必須)
※チームの場合は集合写真もご提出いただけます
・提出フォーマットは次の形式で作成すること
・ファイル形式:JPG / PNG / GIF 形式 (5MB以内)
・解像度:片辺1000pix以上の高画質のもの(推奨)

3)応募テーマに沿ったプレゼンシート
・3枚以内のプレゼンテーションシート(使用言語は日本語)
・提出フォーマットは次の形式で作成すること
・ファイル形式:PDF / JPG / PNG / GIF形式 (10MB以内)
・サイズ:A4、横

4)プレゼン映像
・2分以内の応募テーマに沿ったプレゼンテーションムービー(使用言語は日本語)
・提出フォーマットは次の形式で作成すること
・画面比率:横長 16:9(推奨)
・ファイル形式:mov / mp4 / m4v / wmv / avi 形式(500MB 以内)
・解像度:最小1280 x 720、最大1920 x 1080(推奨)

※応募書類等に、他者が権利を有する素材(画像・映像・音楽、肖像など)が含まれる場合は、必ず権利者から、「知的所有権等について」に定める方法で素材を使用することについて適切な許諾を取得するものとします。
※提出物は応募者オリジナルのものとし、他のコンペティション等に応募していないものとします。
※審査の過程において、模倣であるもの、第三者の権利(著作権、商標権、肖像権、パブリシティー権を含むがこれに限られない)を侵害するもの、法令などに違反する内容を含むもの、公序良俗に反するもの、応募規約に反するものは審査対象外となります。
※エントリーフォーム以外からご提出いただきましても、審査対象外となります。

記載言語は日本語のみとします。当会での日本語への翻訳手配は行いません。
・エントリー後の提出物の加筆・修正はお受けできません。

●知的所有権等について
・応募者は、当会、ぐるなび及びサポーター企業が、応募書類等をそのままあるいは適宜編集の上、WEBサイト・映像・出版物、SNS等へ掲載し、及び社内資料、営業資料として使用することを許諾するものとします。
・応募者は、応募書類等を報道またはPRの目的でメディアに提供することを許諾します。
・応募書類等に関し、応募者が知的所有権等(著作権、商標権等を指しますがこれに限りません)を有していること又は上記に定める使用を許諾する権限を有していることを保証するとともに、応募者は、著作者人格権を行使しないものとします。

●支援金の支払いについて
・支援金は代表者の方の口座にまとめて振り込ませていただきます。
・支援金のお支払いにつきましては、日本国内の銀行口座に限らせていただきます。
・個人口座へのお振込みの場合、支援金の支払は税務署へ支払調書を提出する必要があるため、マイナンバー(個人番号)をお知らせいただく必要があります。
 マイナンバーの取得に関しましては、2021年12月頃にお知らせいたします。

●個人情報の取扱いについて
・応募された個人情報は当会及び株式会社ぐるなびが取得します。
・個人情報の照会・削除・訂正等のお問合せは当会事務局までお願いします。
・ご応募の際にお預かりした情報は、以下の目的で使用します。
・【当会、ぐるなび、サポーター企業】
応募者への連絡、審査、審査結果の発表、入賞料理人への賞品発送、当選、WEBサイトでの公開、次回開催時のお知らせ、当会、ぐるなびの商品・サービスのご案内の目的
・【ぐるなび】
ぐるなびの商品・サービスのご案内の目的
・【サポーター企業】(サポーター企業への提供にご同意いただいた方のみ)
サポーター企業の商品・サービスのご案内・サンプル発送の目的

なお、法令に定める場合を除き、ご本人の同意なく、お知らせした以外の目的での利用、第三者提供をいたしません。
・その他、個人情報の取り扱いについては、WEBサイトの「プライバシーポリシー」をご覧ください。




ENTRY

応募フォーム

応募はエントリーフォームからのみ受け付けております。
応募規約に同意のチェックを入れると、エントリーフォームへのボタンが表示されます。




FAQ

よくある質問

Q. 年齢制限はありますか?

A. 年齢制限はありません。飲食関連業務に従事している料理人または料理人を代表者とするチームであれば、どなたでも応募可能です。

Q. 応募フォームに記載した情報に間違いがあった場合、どうすればよいでしょうか?

A. 基本的にエントリー後は修正できませんが、WEB操作間違いなどで修正が必要な場合は事務局までご連絡ください。ただし、応募期間終了後は一切修正依頼は受け付けられませんのでご了承ください。

Q. アイデアが複数あります。複数回エントリーしてのいいでしょうか?

A. エントリーは1人につき1回1案のみです

Q. 応募するのに費用はかかりますか?

A. 費用はかかりませんが、エントリーに関わるインターネット通信料・接続料は応募者負担です。

Q. 使用言語は何ですか?

A. 応募フォーム、提出物ともにすべて日本語です。

Q. 料理を提案してもよいでしょうか?

A. 本大会は料理がテーマではありませんが、募集テーマへの提案が料理であるという考えであれば料理を提案することも可能です。ただし、審査員による試食の機会はありません。

CAMPAIGN

SNS募集



教えて #食のサステナビリティ キャンペーン

「食のサステナブルAWARD」に合わせて、食のプロである料理人たち、食べること&料理することが大好きな生活者のみなさんがアイデアをシェアする「教えて #食のサステナビリティ」キャンペーンを実施します。

RED U-35実行委員会では、2020年のノーベル平和賞を受賞され、今日食べるものがない人たちに食糧を届け、命を繋ぐ「WFP国連世界食糧計画」の活動に賛同し、みなさんからの投稿を途上国の子どもたちの給食支援に役立てます。
規模の大小、個人でやっていること、お店でやっていることなどなんでもOK。アイデアをみんなに共有して、その輪を広げていきましょう。
WFP国連世界食糧計画 公式サイト

1.キャンペーン期間

2020年12月23日(水)11:00 〜 2021年3月31日(水)18:00

2.投稿方法・投稿条件

あなたが取り組んでいる「食のサステナビリティ」を、以下のハッシュタグを付けてSNSに投稿してください。
#食のサステナビリティ
#REDU35
※対象となるSNSは、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeとなります
※文章、写真、動画など投稿スタイルは自由です。
※1人何回でも投稿いただけます。
※「公開可能」の設定で投稿してください。

3.寄付対象

投稿条件を満たした1投稿につき120円を、WFP国連世界食糧計画に寄付いたします。
使途は、途上国の子どもたちの学校給食支援。120円で4人の子どもたちに給食を届けることができます。
※今回の寄付上限は30万円となります。寄付控除の対象にはなりません。
※寄付額については当HP上で公開いたします。
※企業のアカウントでの投稿、食のサステナビリティの趣旨に合わない投稿、ハッシュタグがない投稿は寄付の対象外となります。
※投稿から寄付までの間に、SNSを退会された場合、投稿を非公開にした又は削除した場合は、寄付対象外となります。
※投稿内容、投稿者名はRED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM U-35) 実行委員会及び株式会社ぐるなびのWEBサイト及びSNSで公開する場合があります。




INFORMATION

お問い合わせ

お問い合わせ
RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35) /CLUB RED事務局
Mail:info@redu35.jp
(受付時間:平日10:00-18:00 土日祝日、12月28日~1月4日を除く)




  • 主催

    RED U-35
    (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)
    実行委員会

  • 共催

サポーター

J-オイルミルズ
ヤマサ醤油
SAKE HUNDRED

賛同

SAKE HUNDRED

RED U-35/CLUB REDは食の分野において SDGs(持続可能な開発目標)を推進しています




KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)

  • 主催

    RED U-35
    (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)
    実行委員会

  • 共催