RED U-35RED U-35

メニュー

4月10日開幕!挑戦する君へ。

RED U-35 2018 2018.04.10

RED U-35 2017が4月10日いよいよ開幕!
挑戦する君へ。審査員長&総合Pからのメッセージです。

RED U-35は"新しいスター"を求めています。

2018年、新たなスターが誕生します!
RED U-35は今回で6回目。
過去さまざまな個性がぶつかり合い、5人のスターが選ばれました。
彼らとはまた違う個性を持った、“新しいスター”を求めています。
"新しいスター"ってなんだろう?それを自分自身で考えみてください。
料理が美味しい。顔つきがいい。技術がある。
それだけじゃないはずです。
大きな伸び代を持ち、磨けばもっともっと輝くような才能を求めています。
夢と希望と向上心のある若手料理人のあなた、ぜひ心を開いて飛び込んできてください。

審査員長
脇屋 友詞(Wakiya一笑美茶樓 オーナーシェフ)

• チャンスというのは、始めなければ始まらない。やめない限り、終わらない。

今から25年前に「料理の鉄人」という番組を立ち上げました。あの時はとにかく、料理人をスターにしたい!という想いが強かった記憶があります。その20年後に「RED U-35」という大会を立ち上げました。再び、新生代のスター料理人を作るために。ところが去年、第5回大会の挑戦者たちと接した時、自分が思い描いている以上の強烈な光を見た気がしました。それは、昨今の若手料理人たちの志の高さです。ただスターになればいい!という利己主義的な考え方ではなく、自分の料理が社会にどう貢献できるか?と考える挑戦者が多かったのです。
RED U-35が幕を開けて5年、CLUB REDを立ち上げて3年という時が経ち、日本が世界から脚光をあびる2020年がいよいよ迫ってきました。
まちがいなく「料理」は日本の大きなコンテンツです。料理人として、このチャンスに向かいどんな挑戦と貢献ができるのか?「おいしい」の先にある、なにを考え、なにを発信するのか?その晴れ舞台とその先の未来に向かうような人材を探したい。
ここで出会う新たな感性を持った仲間たちと一緒に、社会を動かすようなチームになっていけたらと考えています。
チャンスというのは、始めなければ始まらない。やめない限り、終わらない。
あなたからの挑戦状を、楽しみに待っています。

総合プロデューサー
小山 薫堂(放送作家)

SHARE

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2022

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZER共催
SUPPORTER
WE SUPPORT