RED U-35RED U-35

メニュー

最終審査・授賞セレモニー観覧者募集!日本が誇る今年の新世代料理人No.1遂に決定

RED U-35 2018 2018.10.29

11月4日(日)、遂に半年間/3段階の厳しい審査を経たファイナリストたちがグランプリを決める最終決戦のステージに立ちます!
 
応募総数567名から1次通過者ブロンズエッグ55名へ、シルバーエッグ22名へ、そしていよいよ三次審査では、東京と京都の2会場での試食審査を経て、ファナイリスト《ゴールドエッグ》を選出します。どんな個性と才能が《ゴールドエッグ》として、ファイナルのステージに立つことができるのでしょうか?
 
当日は、午後に開催される最終審査を経て、新しい時代を共創する場所、東京ミッドタウン日比谷の「BASE Q」にてグランプリ《レッドエッグ》を発表します。授賞セレモニーには、日本を代表する料理人、ジャーナリスト、過去受賞者らが集結。どんなドラマの結末に、どんなスターが誕生するのか?6人目となる“料理人版スター誕生”の瞬間をぜひ目撃してください。
 
■【RED U-35 2018 最終審査・授賞セレモニー】
日時:2018年11月4日(日)最終審査 OPEN 12:00/授賞セレモニー OPEN 16:30(CLOSE 21:00予定)
会場:東京ミッドタウン日比谷BASE Q(東京都千代田区有楽町1丁目1-2/6F)
出演:
★最終審査通過者 GOLD EGG 2018
糸井 章太(フランス料理「Maison de Taka Ashiya」兵庫・芦屋市)、川嶋 亨(日本料理「日本の宿のと楽 宵待」石川・七尾市)、小林 珠季(フランス料理「Restaurant Pèir PIERRE GAGNAIRE」フランス・ゴルド)、立岩 幸四郎(中国料理「Wakiya一笑美茶樓」東京・赤坂)、本岡 将(フランス料理「レストラン Bio-s」静岡・富士宮市)、山本 紗希(フランス料理「コンラッド東京」東京・汐留)
★審査員
脇屋友詞(審査員長)、落合務、田崎真也、德岡邦夫、千住明、辻芳樹、鎧塚俊彦、狐野扶実子、生江史伸、黒木純
★総合プロデューサー:小山薫堂
 
■【観覧方法】
授賞セレモニー観覧ご希望の方は、オンラインチケットサービス「Peatix」にてお申し込みください。(参加費無料)
 
https://redu352018final.peatix.com/
 
※先着順のため、定員になり次第締め切りとさせて頂きますので予めご了承ください。
※当日は、授賞セレモニー前に行う「最終審査」も同会場にて観覧いただけます(OPEN 12:00予定)。観覧ご希望の方は「Peatix」のフォームにて申し込みください。
 
■【注意事項】
※イベント会場内において、料理人や審査員への直接的な営業行為を禁じております。
※お申し込みいただいた個人情報は、RED U-35のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
http://www.redu35.jp/privacy/
※当イベント会場内において、マナーやルールを守るようお願い致します。危険物のお持込みや、他迷惑行為を行った場合には退場をお願いすることがございます。
※当イベント会場内において発生した一切の事故や怪我・病気・盗難などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
※当イベントについての内容等や日程は予告無く変更する場合があります。
※お客様都合により入場予約をキャンセルされる場合は、「主催者へ連絡」からその旨ご連絡ください。
※当日メディアの取材が入ります。そのため、TV・雑誌・インターネットなどに映り込み、掲載・放映される可能性がございます。

一覧にもどる

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2018 サポーター

イノベーションパートナー

認証

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援