RED U-35RED U-35

メニュー

二次審査(オンライン審査)の課題は、なんとあの巨匠から!

RED U-35 2019 2019.07.05

RED U-35 2019での「二次審査の課題」は、RED U-35史上初の当サイトでのオンラインによる公開課題発表です。

そして、この課題を出題するのはビッグなゲスト!
モダンフレンチの巨匠、ヤニック・アレノさんです!

ヤニック・アレノシェフは、フランスで唯一2つの三つ星レストランを持つ、現代フランス料理を変えたといわれるモダンフレンチの巨匠。2018年、パリの「パヴィヨン・ルドワイヤン」内に江戸前鮨店「ラビス」をオープンするなど、日本の食文化にも造詣の深いヤニック・アレノさんからの課題に回答することが今回の二次審査です。

ノミニー(二次審査進出者)として選ばれた挑戦者のみなさん、ヤニック・アレノさんからのメッセージ映像をしっかり受け止め、あなたの才能を存分に発揮して、課題へ回答してください。

Mission【二次審査 オンライン審査 課題】

「ヤニック・アレノ氏とコラボするあなたの料理」を映像で提案すること

「未来のスターシェフの皆さん、こんにちは。ヤニック・アレノです。今日はRED U-35 二次審査のために“出題”します。僕と一緒にレストランでコラボイベントをやると仮定します。コース料理の中の一品をあなたに任せます。前菜、メイン、デザートでもOKです。料理のジャンルは、イタリア、スペイン、日本、フランス、何でも構いません。皆さんの創造性と想像力を思いきりアピールしてください。“驚き”の料理を待っています。」

Guideline【二次審査 オンライン審査 ガイドライン】

提出物
●ヤニック・アレノ氏からの課題に回答する「90~120秒の映像」

 ※ヤニック・アレノ氏からの出題メッセージ映像をRED U-35公式サイトで確認してください。
 ※撮影の内容・構成は自由です。自由に考えて撮影してください。
 ※必ず「横長」で撮影し、1本の映像にまとめ、提出してください。
 ※トークの言語は自由です。日本語でも外国語でもかまいません。外国語で話された場合は、必ず日本語対訳を提出してください。

●任意で補足資料も提出できます。
「料理写真(1枚)」「メニューシート(A4用紙片面1枚)」のみ任意で提出可能です。

提出期限
●日本時間 2019年7月24日(水)18:00
 ※期限内に提出できなかった場合は、失格となります。
 ※順次、公開準備を進めますので、撮影が完了された方から早めに提出をお願いします。

注意事項
・RED U-35審査員団が映像を視聴し、審査をします。同時にYouTubeでも公開します。
・音声は、聞き取りやすく、大きくはっきりと撮影してください。
・第三者を撮影したり、どこかの場所(店舗・市場・産地等)で撮影する場合は、必ず許可を得てください。
・著作権のある音楽、写真、イラスト等を使用しないでください。
・提出後のデータ差替え・修正等は一切お受けできません。
・提出された映像の著作権はRED U-35実行委員会に帰属します。
・提出された映像は、TV番組等メディアに提供する場合があります。
・名前や店舗名等、必要に応じて一部テロップを乗せる場合があります。
・オンライン審査ガイドラインを逸脱した場合、失格する場合があります。

Yannick Alléno(ヤニック・アレノ)

PROFILE
フランスで唯一2つの三つ星レストランを持つヤニック・アレノシェフは現代フランス料理を変えたといわれるモダンフレンチの巨匠。国内外で評判のパリの「パヴィヨン・ルドワイヤン」に加え、リゾート地クールシュヴェルにオープンした「ル・1947・オー・シュヴァル・ブラン」でもミシュランガイド三つ星を獲得。2007年以降、ミシュランガイド三つ星を保持している。
また、フランス、モロッコ、ドバイ、中国、香港、韓国など、世界の5ヵ国で16のレストランを持っている国際的スターシェフでもある。

1968年12月16日、フランスのピュトー生まれ。
2001年に、フランス農事功労賞を受賞。2003年には、パリを代表する老舗ホテルの「LE MEURICE」の総料理長に就任、翌年2004年には二つ星を獲得。2007年には、40歳で三つ星の栄誉を得る。同年にはフランス国家功労勲章、芸術文化勲章も受章、翌年には、「シェフ・オブ・ザ・イヤー」にも選出されている。
2014年には自身の名前を冠した「ALLENO PARIS」を「PAVILLON LEDOYEN」内にオープン、翌2015年にミシュランガイド三つ星を獲得して以来、その地位を保っている。
2017年にはフランス・クールシュヴェルの「Le 1947 à Cheval Blanc」でも三つ星を獲得した。

Webサイト
http://www.yannick-alleno.com

一覧にもどる

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証