RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

新内 彰

AKIRA SHINUCHI

所属:マナーハウス 島津 重富荘 レストラン オトヌ
所在地:鹿児島県
出身:鹿児島県
専門:フランス料理
料理スタイル:相乗効果

<2019年参加時>

所属:マナーハウス 島津 重富荘 レストラン オトヌ
所在地:鹿児島県
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)
応募時の年齢:34歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:各、都道府県にある郷土料理とその土地特有の資源、食料

料理名:霧島ひなもりポークの薩摩煮 その旨味に焼酎を香らせて

その土地に根付く日本の郷土料理をフランスの郷土料理のように世界に伝えられたら良いのではないでしょうか。そして、今回私が資源として世界に鹿児島の温泉水を勧めていきたいと思います。温泉水の水の粒子は水道水の2分の1、すばやく浸透して食材のもつ旨味、甘み、香りを最大限に引き出してくれます。健康面や美容面でも力を発揮しています。
料理をするにあたって、人類が抱えている、食材の高騰、人手不足、光熱費、食材破棄、働き方改革、便利な世の中で色々な問題を抱えています。これからは知識、技術を熟知した中で、いかに効率よく料理をしていくかだと思われます。温泉水は効率よく味も深みもでます。フランス料理のフォンからジュ、ジュから新たに温泉水を使って旨味を最大限に出した味を確立できるのではないかと思います。
写真の、料理は鹿児島の桜島をイメージして、お皿はそのまわりの海、白は温泉水が湧き出る様を表現しています。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証