RED U-35RED U-35

メニュー

日本橋エリア「SAKURA FES」にて、CLUB REDのシェフらが江戸の食四天王を新解釈!!

告知 2021.03.22

※事前申し込みチケットはすでに完売いたしました。お申込みありがとうございました。

古くから日本人は桜を愛し、皆で食事を楽しみ春を楽しんできました。
今年はいつも通りのお花見とはいきませんが、新しいスタイルでお花見を楽しもうというイベントが開催されております。

特に今年は「おうちで楽しむ食」をテーマにトークショーや調理デモンストレーションなどのイベントが行われており、CLUB REDも参加しています。

江戸の食四天王と呼ばれる鮨、天ぷら、鰻、蕎麦を和食とフレンチという2ジャンルの新しい解釈で作り上げます。CLUB REDの調理実演による「日本食の進化」と、日本食の第一人者による「日本食の歴史」についての必見のトークが楽しめる、ひとつで二度おいしいトークショーです。
1日2公演実施します。(各75分・同内容)
各公演でお土産をご用意してお待ちしております。

【登壇者】
江口 直樹(懐石料理 紀仙)
調理師専門学校卒業後、京都「祇園丸山」で京料理を研鑽、日本食文化を世界に広めたいと、在スロバキア日本国大使館で公邸料理人、モルディブの 5 ツ星リゾートホテル「 soneva fushi 」で料理長を経て、「銀座天春」へ。2020 年家業の「懐石料理 紀仙」を継ぎ若主人として活躍中。

野田 達也(nôl)
都内フレンチレストランを経て「Passage53」(パリ)などで研鑽を積む。世界各国でシェフやアーティストとのコラボレーションなど多彩な経験を積む。現在は、フリーランスの料理人として各地で活動する傍ら、日本橋馬喰町「キッチンスペースnôl」のディレクターも務める。

三宅健介(公益社団法人 日本料理研究会)

橋本亨(割烹 日本橋 とよだ)

実施時間:同内容2公演実施(各75分)
・4月4日(日)11:15-12:30(75分)
・4月4日(日)14:00-15:15(75分)
実施場所:誠品生活日本橋 誠品生活市集
参加費:無料

お申込みはこちらから
※事前予制となっており、すでに完売いたしました

関連するシェフ

SHARE

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)