RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

荻野 聡士

SATOSHI OGINO

所属:銀座 奥田
所在地:東京都
出身:東京都
専門:日本料理
料理スタイル:王道

<2019年参加時>

所属:銀座奥田
所在地:東京都
ジャンル:日本料理
役職:シェフ(料理長)
応募時の年齢:32歳

受賞エンブレム

ノミニー(候補)であるため、エンブレム未確定

一次審査ニッポンの宝:日本料理

料理名:炭の香りをまとった白米 鯛の出汁茶漬け

日本には数多くの誇れる宝がある。大きくいうと日本料理。また活け締めにした魚や、お米、丁寧に育てられた農作物、水も然り。その中でもお米に対する思いというのはすごく強いと思う。
そこで僕は修行時代に教わった鯛茶漬けに炭の香りを纏わせることにした。
お米を炭の煙で燻し、沸かしたお湯で炊き上げることで粒を立たせる。そこに活け締めならではの食感がある鯛に煎りたての胡麻を合わせ胡瓜のぬか漬けを散らす。
最後に綺麗にひいた一番出しを注ぐ。
食べ進めることで鯛の食感、胡麻の香り、発酵の香り、炭の香りと変化していく楽しみがあります。
まさに日本の宝が味わえる料理だとおもいます。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2019 サポーター

後援

イノベーションパートナー

認証