RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

白竹 俊貴

TOSHIKI SHIRATAKE

料理スタイル:美味しさ重視


誕生:1992年
出身:兵庫県
専門:フランス料理

所属:PERTICA
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:大阪府
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)

RED U-35 受賞歴

参加プロジェクト

白竹 俊貴

TOSHIKI SHIRATAKE

<2019年参加時>

所属:PERTICA
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:大阪府
ジャンル:フランス料理
役職:シェフ(料理長)
応募時の年齢:27歳

受賞エンブレム

2019 BRONZE EGG

二次審査料理名:

一次審査ニッポンの宝:時間通りに荷物が届く流通力

料理名:鯖のカルパッチョ 島ラッキョのスープ、北海道の生うに

私の、考える「ニッポンの宝」は当たり前のように時間通りに荷物(食材)が届く流通の力と考えました。 世界では時間通りに公共交通機関が来ないなどと言った荷物の輸送時間を逆算出来ない状況がありますが、日本は時間通り荷物を送る事が出来るため、魚の〆方や野菜の収穫時間などを逆算することが出来ます。 今回の私のメニューは南北4000kmある【日本の北と南】 沖縄と北海道の食材と流通の力で生食出来る様になった鯖のお皿です。 沖縄のみずみずしい島らっきょと北海道のミョウバンを使っていない生うに。 そして大阪湾の鯖、全て鮮度が物を言う食材です。 ニッポンでしか安心して味わえない味を伝えたいと思います。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)