RED U-35RED U-35

メニュー

【大井町線×CLUB RED】新しいとんかつメニューの開発!

レポート 2018.12.27

大井町線沿線シェフとCLUB REDがタッグを組んで、地域の名物メニューの開発に挑みました!


東急大井町線が全線開通した1929年は、日本式の「とんかつ定食」が誕生した年でもあるのです。そこで沿線の商店街では、90周年の記念すべき年を、とんかつをテーマに名物メニューの開発に挑みました。


CLUB REDからは3人のシェフが参加し、3つのグループで「新・とんかつ」の開発は進みました。アイデアや情報を交換する中で、互いに刺激し、交流を深めながら個性的な名物メニューを作り上げました。

開発されたとんかつは沿線の各店舗でオンメニュー!一部の店舗は大商業まつり2018(旗の台)・大岡山 イルミネーション点灯式(大岡山)で出店、開発したとんかつを販売いたしました。

【参加したCLUB RED】
倉田 政起:日本料理/蕎麦割烹 武蔵小山 くらた
川野 孝太:中国料理/麻布長江 香福筵
井口 和哉:フランス料理/ビストラン・エレネスク

【参加した大井町沿線シェフ】
岡田 広務:鉄板焼き・お好み焼き/むーさん
深山 航 :多国籍料理/A・un Kitchen(アウンキッチン)
佐藤 良輔:日本料理/佐とう
高橋 修弘:イタリア料理/BISTRON(ビストロン)
三浦 裕司:地中海料理/O RESTO la med.(オーレストラメッド)
鈴木 幸子:ハーブカフェ/マウント・バーノンの風

【共同開発メニュー】

<倉田 政起シェフ×岡田 広務シェフの共同開発メニュー>
 ◆店舗
鉄板焼き・お好み焼きむーさん/旗の台
◆シェフ
岡田 広務
◆メニュー
ワンピース/1,620円(税込)
◆特徴
お好み焼きの上に揚げ焼きとんかつをトッピングした、全国どこを探してもここだけでしか味わえないワンピースな一皿です。お好み焼きはクレープ状にたたんで、じっくり焼いているから、外側カリッ、内側ふわふわ。ソースも自家製の唯一無二の味です。
◆鉄板焼・お好み焼きむーさん 岡田広務シェフのコメント
倉田シェフのアイデアでお好み焼きの生地にお麩を入れ、よりフワフワな食感を実現しました。大人はもちろん、子どもにも食べてほしい自慢のメニューです。
<倉田 政起シェフ×深山 航シェフの共同開発メニュー>
◆店舗
A・un Kitchen(アウンキッチン)/旗の台
◆シェフ
深山 航
◆メニュー
チャーシューかつ丼/1,200円(税込)
◆特徴
バラ肉を煮込んで角煮をつくり、さらに衣をつけて揚げた手間暇のかかったかつ丼は、何通りもの試作を繰り返してたどり着いた会心のメニューです。角煮の煮汁を使った甘辛醤油ソースもごはんとベストマッチ!下に敷いたキャベツもよいアクセントとなっております。
◆A・un Kitchen(アウンキッチン) 深山航シェフのコメント
お酢を使って豚肉を煮込んでみたら? という倉田シェフのアドバイスを試したところ、柔らかく、味もまろやかな角煮ができあがりました。ぜひ一度ご賞味ください。
<川野 孝太シェフ×佐藤 良輔シェフの共同開発メニュー>
 ◆店舗
日本料理佐とう/大岡山
◆シェフ
佐藤 良輔
◆メニュー
ごま豆腐とんかつ/1,500円(税込)
◆特徴
肩ロースをロールして俵型に仕上げた上品なとんかつです。一口食べると、中から濃厚なごま豆腐がとろーり。まるでクリームコロッケととんかつをいいとこ取りしたような逸品となっております。中華食材の花椒を使い、和の出汁でのばしたネギソースとの相性も抜群!
◆日本料理佐とう 佐藤良輔シェフのコメント
川野シェフの中華と和食の良さをバランスよく共存させることにこだわりました。中華の食材はパンチ力があるので、和の存在感をいかにして引き出すかが難しかったです。
<川野 孝太シェフ×高橋 修弘シェフの共同開発メニュー>
◆店舗
BISTRON(ビストロン)/荏原町
◆シェフ
高橋 修弘
◆メニュー
えばかつ 〜生ハム&チーズ&はちみつ入り〜/1,350円(税込)
◆特徴
冷めてもおいしい岩手県産の岩中ポークを使ったとんかつは、中に生ハムチーズをサンドしたものと、はちみつ生姜をサンドしたもの、2種類の味が楽しめます。まわりに散らした野菜たちもカラフルで、見た目にも楽しいエンターテインメントな一皿に仕上がっております。
◆BISTRON(ビストロン) 高橋修弘シェフのコメント
味のポイントは川野シェフが3日間徹夜して考案してくれたソース。リーペリンウスターソースに唐辛子などを加えて煮詰めた濃厚なソースは、一度食べたら病みつきです。
<井口 和哉シェフ×三浦 裕司シェフの共同開発メニュー>
◆店舗
O RESTO la med.(オーレストラメッド)/九品仏
◆シェフ
三浦 裕司
◆メニュー
シーフードカツカレー/1,250円(税込)
◆特徴
魚介の旨味がつまったスープドポワソンに、様々なスパイスを加えた贅沢な地中海風かつカレーです。エビやイカ、ムール貝などの海の幸とともにとんかつが味わえます。付け合わせのギリシャ風サラダも美味。南欧の風を感じるような爽やかなカレーに仕上がっております。
◆O RESTO la med.(オーレストラメッド) 三浦裕司シェフのコメント
とんかつのパン粉にはトムヤムクンパウダーも入っていて、一皿で様々な味が楽しめます。僕とはテイストの異なる井口シェフの繊細なフレンチとの融合は面白い体験でした。
<井口 和哉シェフ×鈴木 幸子オーナーの共同開発メニュー>
◆店舗
ハーブカフェマウント・バーノンの風/尾山台
◆シェフ
鈴木 幸子
◆メニュー
ハーブカツセット/1,150円(税込)
◆特徴
パン粉にバジルを加えてからりと揚げた爽やかなヒレかつのスティックは、お食事にもお酒のアテにも最適。バジルやタイム、セージ、マジョラムなどのハーブを使ったディップをたっぷり付けてお召し上がりください。体がぽかぽか温まって、風邪予防にも効果的です!
◆ハーブカフェ マウント・バーノンの風 鈴木幸子オーナーのコメント
井口シェフからいただいたディップのレシピをもとに、ハーブだけ少しアレンジさせていただきました。シェフとコラボしたからこそ生まれた、おいしいハーブのとんかつです。

※Let's ENJOY TOKYOの記事はこちら

関連するシェフ

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2018 サポーター

イノベーションパートナー

認証

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援