RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

米澤 文雄

FUMIO YONEZAWA

料理スタイル:食した時に美味しいと笑顔があふれる料理


誕生:1980年
出身:東京都
専門:熟成肉の炭火焼き料理

所属:The Burn
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:洋食
役職:シェフ(料理長)

RED U-35 受賞歴

参加プロジェクト

米澤 文雄

FUMIO YONEZAWA

<2015年参加時>

所属:Jean-Georges Tokyo
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:フレンチ
役職:シェフ(料理長)

受賞エンブレム

2015 GOLD EGG

最終審査

料理名:浅間山の雪化粧

二次審査

一次審査

料理名:PossibilityとVariation

日本米の料理:「PossibilityとVariation」

コンセプトは世界中の誰もが食べられる新しいお米料理です。世界には沢山のアレルギーや宗教があり、食べたくても食べれない食材や料理が数多く存在します。米はビーガンの方でも食べられる、そして可能性を多いにに秘めた素晴らしい食材の一つです。そのお米を様々な食感や温度感で楽しめる料理。また日本人が作る調味料が奏でる、世界に炊く、乾かす、揚げる、粉、アイスと食感や食べ手が楽しくなるような多様な料理にしました。

10年後、自分はどのような料理人になっていると思いますか?

この業界に入った19歳の時に読んだ書物にレストランの語源はフランス語のRestaurantレトーランから来ていて「回復する食事」を意味すると言うのを駆け出しの思い出として覚えています。早16年、レストランで仕事をし、その意味を昔よりは理解しています。10年後には45歳になります。私の夢は自分のお店に沢山のお客様が毎日楽しく食事をしている事です。食事というのは物を食べるだけでは無くその空間や空気感、食事の相手やお店の雰囲気とお店のスタッフとの呼吸、この全ての要素がレストランでの食事の醍醐味だと思います。 美味しい物を食べたい方、悩みや嫌な事があったから美味しい物を食べてリフレッシュしたい方、日常の一部としてお店にいらして頂き、美味しい料理と笑顔のおもてなしをスタッフ全員でできるお店。そんなお店を経営している姿が私の10年後の姿です。20年後にはNYにそんなお店をオープンする事も私の夢です。

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2022

ORGANIZERS主催
CO-ORGANIZER共催
SUPPORTER
WE SUPPORT