RED U-35RED U-35

メニュー

大地の芸術祭×CLUB REDコラボディナー報告

レポート 2018.08.14

8月6日(月)、米澤文雄シェフからの呼びかけによって、CLUB REDのメンバーたちが賛同の手をあげ、新潟県の越後妻有で開催されている現代アートの祭典「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」において素敵なCLUB REDコラボディナーが開催されました。

参加したCLUB REDメンバーズは、米澤文雄、菊池隆大、加龍太、武本南、濱多雄太、藤崎亮平、矢口光将の7名。
会場は、十日町市にあるTSUMARI KITCHEN/奴奈川キャンパスで、定員は50席。

料理長 米澤文雄が率いる「CLUB RED 奴奈川キャンパスチーム」 が地元の食材をふんだんに使い、心をこめて作ったコラボディナーのメニューをご紹介します

MENU
〈アミューズ〉フレンチ  冷汁(担当:米澤)
〈前菜〉美雪マスのミキュイ  焼ナスのペーストと出汁のジュレ掛け(担当:濱多・藤崎)
〈前菜〉前菜の盛り合わせ 新潟大地の白和え/八つ頭白扇揚げ 黒酢ソース/姜葱白鶏(担当:菊池・矢口)
〈魚料理〉鮎のフリット  アカモクのベニエ  茸と糸瓜のラタトゥイユ添え 蓼の泡(担当:加・武本)
〈肉料理〉妻有ポークのロースト  蕗味噌マスタードソース(担当:米澤)
〈デザート〉本日のデザート(担当:米澤)

1泊2日の弾丸プロジェクトでしたが、メンバーのみんなの感想を見ているととても充実した1日だったようです。
米澤さんのコメントを一部掲載します。

「初めて逢う仲間、初めてのキッチン、理解を深められてない環境、謎の土地とゲスト。沢山の未知数がありながら、私のわがままに付き合って頂きありがとうございました。結果的に楽しかったでしょ(笑)。と言う逃げの言葉でいつも許されてますが、本当にこの素晴らしい環境と普段と違う体験は絶対に皆んなの為になると思っていました。来るという決断をした人しか味わえない事だらけだったよね。本当に楽しく、みんなに出逢えて最高の一泊二日でした。」

また、こういうシェフたちの自主的な動きがあれば、ぜひ事務局もサポートしていきたいと思います。

ちなみに、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」は 9月17日(月)まで開催中です。
http://www.echigo-tsumari.jp

一覧にもどる

関連するシェフ

情報をシェアする

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 2018 サポーター

イノベーションパートナー

認証

RED U-35は、beyond2020 プログラム認証事業です。

後援