RED U-35RED U-35

メニュー

CHEF−選ばれし才能たち−

八木 英治

EIJI YAGI

料理スタイル:温故知新


誕生:1985年
出身:千葉県
専門:イタリア料理

所属:<店舗異動中>
所在地:-
役職:

RED U-35 受賞歴

参加プロジェクト

八木 英治

EIJI YAGI

<2015年参加時>

所属:CONVIVIO
リンク:ぐるなび掲載ページ
所在地:東京都
ジャンル:イタリア料理
役職:スーシェフ(副料理長)

受賞エンブレム

2015 BRONZE EGG

二次審査料理名:鰹のセミクルード Salsa di cinghiale

一次審査

料理名:金目鯛のヴァポーレ 日本米の酸味のソース

日本米の料理:「金目鯛のヴァポーレ 日本米の酸味のソース」

コンセプトは日本米と酸味です。 ワインや蒲萄などと違い、日本酒やお米には一般的には酸味がないのが一つの特徴です。 料理は酸味です。 今回は寝しと醗酵によってお米本来の甘みと酸味、更にはお魚の熟成による旨味成分を最大限に引き出しひと皿にまとめました。

10年後、自分はどのような料理人になっていると思いますか?

私が料理人として20代の頃の将来の夢といえばオーナーシェフやテレビなどでもご活躍されてますスターシェフのようになるのが漠然とした夢だったと思います。そんな漠然とした夢や目標を抱きながらも現場に立ち続け12年。少しずつですが将来の夢、目標に対する視点や捉え方が変わってきました。30代になった現在の私には10年後こんな料理人になりたい、こんなお店をやりたい、といったような明確なビジョンや目標はありません。乱暴な言い方にはなりますが将来の夢もありませんし、あえて設定しないようにしています。なぜなら日々の小さな気づきや誠意ある仕事の積み重ねが5年後、10年後の料理人としての私になります。 将来ではなくいま目の前の仕事やお客様に真剣に向き合い10年後の自分が過去の自分に対して誇りを持てるように、そしてそんな毎日の誠意の積み重ねが皿に滲み出るような料理人になりたいです。

KEEP IN TOUCH

刻は追わなければ過ぎ去ってしまう

TEAM OF RED PROJECT

RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)